« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月30日 (金)

みなさま よいお年を

みなさまにとって、今年はどんな一年だったでしょうか?

私にとっては思いもがけず県会の場に出させていただくことが出来、いろいろ思い出深い一年になりました。

機会を与えてくださった石井前代議士はじめ

皆様のご理解に感謝・感謝でございます。

来年、2月(たぶん28日)に一般質問に立ちます。

議会の「常識」をいい意味でブレイクできるような、いい質問をしたいと、

お正月は勉強の日々を過ごす予定です。

我が家では3歳になる息子は「マラリア疑惑」で、床に臥せっておりますが・・

皆様もお身体ご自愛の上、どうぞよいお年をお迎えください。

(事務所は1月4日までお正月休みをいただきます)

| コメント (0)

2005年12月20日 (火)

久しぶりの更新

日記を書くまでの時間的余裕も、精神的余裕もなく・・。
ずいぶんと更新が滞ってしまって、すみません。
夫にも「項目だけでなく、内容書けよ~」と言われているのですが、
そこまでたどり着けない、至らない自分がおります。許してね。

しかも、プライベート日記のペーストになってしまい・・恐縮です(涙)

この間、東京都議で新婚の松下嬢とも語り合ったが・・

家事と議員の両立って・・予想以上に大変だったりする。


さて。
先週は激しい一週間であった。
12日(月)はなごみサミットの関西支部忘年会。
(A市民さま、アレンジありがとうございました~!)

13日(火)は前述の通り「誕生日」。その日の朝もビラ配りをしたワタクシを誰か誉めてって感じだよね(笑)

14日(水)は西宮でDV被害者を救う活動をしている「W・Sひょうご」さんにヒアリング。車の中で昼食を取り、その足で神戸空港への視察。
管制塔も見学させてもらった。
市会議員経験者のワダ議員は「はしゃぎすぎかなあ」と言いつつびしばし写真撮影。(ちなみに撮影者はワタクシ)

15日(木)は銀行回りと明日の「十五夜会」に備えた買出し等。

16日(金)の「十五夜会」は「どうなる?どうする?!2006年」と題し、来年の大きな課題である*神戸空港*障害者自立支援法*環境問題に関して浦上忠文市会議員、(社)木の芽会湧波理事、西川施設長、元芦屋大学付属高校教諭の望月先生にご講演いただき、その後みんなで討論。
盛り上がりました~。
そのままスナックになだれ込み・・。
この店、いいじゃん!と思ったら、年内で閉店だそう。残念!!

18日(日)もイナズマ日程で、夜のクリスマス会の準備をしたあと、お餅つき×3、岡本商店街クリスマスキャロル(よこはた市会議員!さすがでした~!!)、マンションクリスマス会&2次会・・で終了翌日午前1時10分。

19日(月)は尼崎に行き、いなむら和美議員のお宅訪問。
6ヶ月の「直ちゃん」をいっぱい抱っこさせてもらった~!!
このころが動かないし、子育てが軌道に乗るころ。
議会のいろいろも話せて、楽しゅうございました!!
夜はお客様。

で、20日の今日は本会議。本日で議会も終了でございます。
午後から子育ての勉強会。
「第一回ブラボー大賞受賞者長岡議員」と話せて有意義でした。
夜は会派の議員&OB懇親。

というわけで。
(夫と違って段取り悪く)年賀状もまだ書いていないのだが。

明日は常任委員会。

そのあと鬼のような「当局説明」の連続が待っている・・

年賀状は、31日目標?!(笑)

| コメント (0)

2005年12月 3日 (土)

あと50!

アクセスカウント数が「あと50」で「10000」!!!

「毎日更新」せねば、と思いつつ、

いつも途中でちゃちゃ(子ども)が入ったり、疲れて電池切れ~で、

なかなか思うようにいかないことがもどかしいのですが、

アクセスしてくださっているみなさまに、感謝申し上げます。

さて。

12月1日(木)の一般質問、

2日(金)の常任委員会まで予定がびっしりだった県議会も、

20日の最終日まであとは決算委員会(と、これが大変らしいのだが、ワタクシは今回は委員ではない)を残すのみとなった。

次の議会、ワタクシは一般質問することとなり~。

来週からそのヒアリングのため、いろいろと出かけてまいります。

朝の街頭もできにくくなるかな、と議会中にもかかわらず

先週はほぼ毎日どこかの駅に立たせていただいた。

で。

くしくも金曜日。

甲南山手の駅にて、愛車のドアがいきなりしまらなくなり・・・・

結局、朝っぱらからJAFのお世話になってしまった。

この日が本会議の日でなくてよかった!

(委員会等の日と比べて、始まりの時間が早い)

いつも走っているのは、こんなハプニングのせいなのです・・(涙)

| コメント (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »