« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月13日 (水)

へ?へその緒?????

ご無沙汰いたしております。

相変わらず、めまぐるしく。

家にたどりつくころには、気力も体力も残っておらず。

今週はじめは東京&大阪での無戸籍者のパスポート申請をサポート。

と。

さきほど、東京の申請者から連絡が。

「法務局から、日本国籍を確認するため、追加で提出してもらいたいとのことで」

・・・要請があったのは、以下。

母のパスポート。出生証明書(これは通常は申請時に提出)。そして・・・「へその緒」?????

「へその緒」って、あーた。それで、なにが、どうわかるわけ?それが、法的物証になるんかいなあ??

「『へその緒』をとっているのは、日本人、ってことなんだと思います。夫とも言っていたんですけど、この国が『厳密性』を問えば問うほど、『滑稽』な感じになりますよね」

最近じゃ、臍帯血バンクに登録する場合も多く、赤ちゃんが「へその緒」を必ず持っているとは限らない。

そういうこともわかって「要請」しているのかなあ?

そうそう、昨日、法科大学院入試対策問題集「闘う25題」が送られてきた。

ワタクシのインタビューが「過去問」に使われていたやつ。

「模範解答」や「解説」を楽しみにしていたのだあ。

問題自体は「A氏(保守派)への反論」をB氏(ワタクシ)もしくはC氏(東大大学院教授)の立場から展開する、というものだった。

解説には「B氏の反論は、772条を中心にほぼ十分になされており、新たに回答を書く場合も同内容の繰り返しになるおそれがある」とあって、C氏の立場で書いたほうが書きやすいかも、とある。

う、うれしいわっ!

ワタクシの反論、ほぼ十分だったとは(笑)

しかし。

こうして「入試問題」として文章を見たとき、「この記事って、ほう、そういう構成で書かれていたのね」と改めて気がつかされた。

市川記者、恐るべし、である。

明日からは河口湖。

しばしの夏休みでございます。

| コメント (0)

2008年8月 6日 (水)

63年目

この時期は大変だ。

地域ではお祭りがあり、議会はないが、視察やら、研修会やら打ち合わせやら、バタバタと入る。

8月4日(月)は一日、東京日程。

法務省や外務省への要望活動等々を行い、夕方からは雑誌の取材を受ける。

今週は新聞のインタビュー取材もある。

さて。

今日は広島に原爆が落とされた日である。

通勤時に記念式典の画像が流れてきたが、

今年で「63回目の夏」を迎える被爆者の方やご家族、亡くなられた方やそのご遺族のつらさと無念さを思うと、胸が痛む。

原爆が落とされてから63回目、ということは、戦後63年が経った、ということだ。

終戦は昭和20年だから、わたくしが生まれた昭和40年は、戦争から20年後、ということだ。夫は戦後13年目に生まれたこととなる。

で。

今まで生きてきた時間の中間点が、現在より終戦の時のほうが近いことに気がついて、ちょっと驚く。

わたくしが物心ついた時には、東京は今の東京で、戦争は遠い昔の話だという感じであった。

しかし、ふと思い出すと、その名残は社会の至る所にあった、と言える。

同級生の名簿で電話は(呼)というのも、少なくなく、いた。

(今の携帯電話普及は、その頃には考えもされなかったであろう!)

小学校にあがるぐらいに、水洗トイレになった。

新幹線はまだなく、東京に出るのに「ひばり」に乗って、4時間もかかっており、

当然「食堂車」が連結されていた。

・・・・・などなど。

先日、県議会の視察に行くと、

同僚の議員が、研修の合間に「充電」していて、

何かと思えば任天堂DS!移動時間中に「ゲーム」をしているそうな。

「だって、俺ら、ゲーム世代だもん!」と言った彼と、わたくしは一つしか違わない。

小学校6年生の時に、初めて「インベーダーゲーム」を見た!のだが、見ただけで、ゲームにはまることもなかった。

さて、わたくしは、「戦後」の終焉は、この「インベーダーゲーム」の登場で、なのではないかと分析している。(「東京オリンピック」とか「万博」とか、いろいろ人によって見方は違うだろうが)

つまり、戦争で失われた「生活必需品」を再構築する時代から、

人は今まで社会が持ち得ていなかったモノを手に入れはじめ、コミニュケーションについても「個」の時代に入ったのであ~る。

明日からオリンピックが始まるけど、

中国の「戦後」はどこで終わったのだろうか。

一人っ子政策から28年だけど、

もしかして、対人民的には、このオリンピック?なのかも、などと思いつつ、

今朝は県庁への道を、急いだのでありました。

| コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »