« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月26日 (水)

荒行

Y岡ママよ。

ワタクシたちは、「荒行」の旅へと出ているのよね。

せっかく、中学校が試験で「お弁当なし」なのに、計ったように保育園が「遠足」で「お弁当」。

今朝は4時起きで、おにぎり握りながら、ともに修行をしているあなたのことを考えたわ。

この「荒行」の果てに、何が待っているのかまったくわからないのだが。

・・・・

さて。

迷走する麻生首相。

解散、する、しない?

定額給付、所得制限?ある?なし??

二次補正する?しない?・・・やっぱり・・・しない・・。

景気はどうなるのじゃ!・・タイミング、のがしすぎ。

決断力がない、のではなく、

結局どっちが良いのか、自分じゃわからないのだろうな。

総理としては最低である。

解散は春以降?と言われているが、

こんなタイミングで今週末「事務所開き」をすることに。

「運動部を引退して、ダッシュをかけ始めた高校3年生男子」のようだと、自分でも思うけど、遅れを取り戻しつつ、やることはやっていくこの感じ。

途中、模擬試験(街頭や世論調査)や抜き打ち試験(小沢代表)もあったりして(笑)

センター試験(1月)になろうと、

私大入試(2月)になろうと、

国公立(3月)でも・・・・、9月入学(帰国子女対応かいっ?笑)となっても

いつでも対応可能な事務所づくりに努めたいと思います。

| コメント (0)

2008年11月20日 (木)

「女性候補者サバイバルマニュアル」

過日。

民主党本部の「女性キャラバン」がおいでになったとき、「門外不出」として手渡されたのが、

民主党所属の女性国会議員の方たちで作った「女性候補者サバイバルマニュアル」。

そこには、人づきあいから、洋服、化粧、リラックスの仕方まで、さまざまなるノウハウが書かれており、ちょっとへこんだ時に読み返している。

今朝の街頭は、めちゃくちゃ寒くて「八甲田山」状態。

このワタクシにして、生まれて初めて?(23年間の街頭活動で初めて)、「もう、耐えきれない、ダメだ、無理」と途中で止めてしまいそうになった。

参加してくれたタダサン@&セイゴ2等兵はワタクシ以上に薄着で、寒そうだが、一言も文句も言わず、淡々とビラを渡しているので、

「ここは頑張らねば」と踏ん張った。

●忍耐強い仲間

「サバイバルガイド」に付け加えたい項目であーる。

そう思うと、この活動に必須であるアイテムは結構ある。

たとえば●ジェルネイル。通常のマニキュアでは確実にはがれているはずでも全く無傷。

すごすぎ。

さて、昨日は2か月半ぶりに髪を切りに美容院へ。

過去にスタイル変更で大きな失敗を犯しているワタクシは、自分を信じ切れずに(笑)、

そーくらまま&ぱぱを呼び出し、プロデュースしていただいた。

作業の間、ずーっとよもやま話。かなり癒される。

やはり、持つべきものは友。感謝である。

切ってもらいつつ、先日、兵庫7区の石井としろう氏と一緒に会合に出た時のことを話した。

その会合、めちゃめちゃきれいな奥様方ばかり。髪は、いわゆる「芦屋巻き」。

「やっぱり、女性は巻き、巻き。揺れてなくっちゃね」(byとしろう氏)

美容院のお兄様が答えた。

「女性は、髪を巻くと100%きれいになります」。

なぬ?99%ではなく、100%?!

「100%です」(断言@お兄様)

そして、おもむろに取り出したのは、「コテ」である。

ひょえー。確かに、ちと雰囲気変わる??

ってことで。

「サバイバルグッズ」には「コテ」も入いる?

| コメント (0)

2008年11月18日 (火)

び、さいれんとぉ?!

昨日、政界の某大物より「話をしよう」とお誘いが。

美人秘書嬢がBMWに乗ってお迎え。

ワタクシは「秘書オカダ」を引き連れ、車に吸い込まれて大物のもとに。

「君はわかっていないかと思っていたが、よー、『選挙』を知っとるな~。プロや、わたしには分かる」(by某大物)

いきなり、こう切り出された。

最近ワタクシが下したいくつかの判断をさして、そう論評を。

(この間、秘書嬢たちは『猫』談義)

「だがな、井戸さん、君にも弱点がある」

・・・・ここから、ピリ辛ながらユーモアたっぷりの「目から鱗」の力強い指導をいただく。

そして後半、大物はつぶやいた。

「さて。ここからは、び、さいれんと、じゃ」

び、さいれんとぉ??

なぜか「ヨーデル」が流れる空間で、ワタクシ並びに秘書オカダの頭の中には、耳元に髪飾りをつけた百恵ちゃんの画像と、歌声が鮮明に浮かんだのであった(たぶん)

「び、さいれんと」の中身はあまりに濃すぎて、やはり「び、しーくれっと」なわけだが。

記者魂がちょっとうずいてしまうぞ。

ってことで。

この「大物」が誰か分かった方こそ、兵庫県政界のプロじゃわな(笑)

| コメント (0)

2008年11月14日 (金)

デスパレードな?公認決定者たち??

来た。

ホントに来た。

小沢一郎代表、である。

抜き打ちの事務所訪問。

ラッキーかアンラッキーかわからないが、その頃ワタクシは東京女子大の同窓会&都市計画審議会。

小沢代表は公認決定者たちが事務所にいるとお叱りになるとのことであーる。

事務所での対応は小池県議と横畑市議。

そして、昨日は岡田副代表。

さすが、おばさまキラー。オーラ、爆発、である。

今日は本岡元参議院副議長が事務所を訪問してくださった。

ありがたし。

さて。

今日、事務所を出るとき、「秘書オカダ」とともに、「やっと、金曜日だよね~。たどり着いたよね~」と、同じ感想を口にしていた。

毎日予想だにできないこと(含小沢一郎氏訪問)が起こり、「事件」の主役も変わり、しかしこの光景はどこかで見たことがあるような、ないような,,,..

そ、そうだ!「デスパレードな妻たち」だわ~。

あの展開、あのテンポ!

これって、まさに公認決定者たちの日常は「がけっぷち」ってことかしらん?

昨日は昨日で、家に帰ると娘が意気消沈。

「どうした?」と聞くと、「イドトシゾーって私の何?」

・・・・どうやら、あの発言で、学校でかなり言われたらしい。

全国の「イド姓」が、同じように非難を浴びていたのかもなあ。

マンションの管理組合の「イドさん」も、ファイナンシャルプランナーの「イドさん」も、みんな質問されているんだろうなあ。

同姓、と言えば、

我が事務所関連では「オカダ姓」多すぎ。何人いるん?

「オカダさ~ん」と秘書オカダを呼んだら、副代表が振り向く・・・。

おっと、「秘書オカダ」も、他の事務所にもいるんだった。はあ。

| コメント (0)

2008年11月10日 (月)

市場調査

先日。

衆議院選挙に関しての、新たな民主党内の調査の結果がでたらしく、いろいろ教えていただいた。

我が陣営にとってははじめての数字。

って。

小沢代表も「おー、そうそう、君に関するデータはなかったんだっけね」とおっしゃていたが。

実はワタクシ、調査なしに公認されていたのであった。

党本部の数字の信頼度はどのくらいかわからないが、

毎朝、街頭に立ったり、集会や会合の席での話題を聞いていると、

自然と「市場調査」となる。

今日、びっくりこいたのは、

子どもの学校のお母さん方の会合(平均年齢は32歳ぐらい?)で、盛り上がった話題が「ねんきん特別便」であったこと!!

ひょえ~。

子育ても不安だが、自分たちの年金はかなり心配・・・。

この世代が不安ってことは、もっと上の世代はより切実なわけで・・。

その反映かどうかわからないが、

「ビラ取り文化のない駅」、とひそかにカテゴライズしていたJR六甲道で、

若い層中心にビラが売れ、想定していた数は完売。あと一歩がんばれば、「得意」な駅に反転できる??

これまた勝手にワタクシのビラを最も取る層は

東灘区では、圧倒的に「理系もしくは文転サラリーマン」であると思っているのだが、

六甲道では、読めないなあ~。より詳細な市場調査が必要だわ~。

ってことで。

13日(木)に岡田克也副代表が急遽、応援に来てくださることになったのだが。

分析好きとしては、もち、六甲道へお連れしまっせ~。

| コメント (0)

2008年11月 2日 (日)

「教えて」

10月の運動会シーズンが終わり、11月に入ると音楽会や文化祭シーズンとなる。

昨日はけいじろう(小4)の音楽会に参加。

子どもの歌声・・癒されるわあ。

2年生の合唱は「教えて」であった。

そう。あの「アルプスの少女ハイジ」の主題歌。

「口笛はなぜ~、遠くまで聞こえるの?」という、アレ。

不覚にも、涙がどーっ。しかも、

「教~えて、おじいさん、教~えてアルムのもみの木よ~」というところで!

子どもは大人は何でも知っていると思っているけど、大人になってもわからんことも多いわけよ。

人生とは、答えがわからないことがわかっていても、それでも問い続けていく旅、なのであーる。

「ダイチサンショウ」以来、合唱祭で、人生を考えてしまうワタクシであった。

| コメント (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »