« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月29日 (月)

新型インフルエンザ感染疑いによる学級閉鎖について

新型インフルエンザ感染疑いにより、

神戸市東灘区にある神戸市立本山第二小学校で学級閉鎖が行われました。

閉鎖期間は7月2日までとなります。

クラス37人中7人に発熱等の症状があり、1人が入院加療をしています。

新型インフルエンザの疑いがあるのは、このうち男児4人です。

本山第二小学校は本山中学校と併設されており、

感染が中学生にも拡大される恐れがあります。

手洗い、うがいをご家庭等でも徹底していただくようお願い申し上げます。

実は、私もこの地域に住み、子どもたちは本山中学に通っています。

保護者、地域の方々とも連携をとりながら、

子どもたちの健康と、地域の安全を守っていきたいと思います。

民主党兵庫県連新型インフルエンザ対策本部事務局長 井戸まさえ

| コメント (0)

2009年6月25日 (木)

今からお江戸

ただ今、新幹線の中。

神戸市在住の方々が声をあげておられる

年金関連での制度不備2題に関して、

長妻さんに直談判できることとなり、

急きょ、朝から上京、ということになった。

しかし、こんな朝に限って・・・子どもの遠足じゃ。

今日の「キャラ弁」は・・・・ああ、もうだめ、考えている時間がない!

ってことで。

「-」×2(まゆ)「へ」×3(眼&口)

あらまあ。

こりゃ、我が息子にクリソツじゃ、あーりませんか!

・・・・などとやっていたが故、相変わらず新神戸の駅では猛ダッシュ!

新幹線の中で爆睡しているワタクシを見つけても、声を掛けないでね~。

| コメント (0)

2009年6月20日 (土)

天の声

突然のお電話。

御本人からで、びっくり!!

一瞬、ドッキリ電話かと思ったよ。

先月末の調査の結果(おいおい、やってたんかあ~!)について、コメントと、「司令」?をいただいた。

「なかなか応援に入れなくて、悪いねえ。ごめんね」とも。

党本部は、臨戦モード、全開だ。

| コメント (0)

2009年6月19日 (金)

キャラ弁

17日(水)知事選前の街頭フィナーレ。

朝の街頭は甲南山手駅で、7区の石井としろう総支部長と合同で。

「人の街頭活動を見ることないので、旗の立て方からビラの配り方まで勉強になりまっすわ」(byせいご2等兵)

そうなのよね。演説内容も、勉強になりまーす。

さて。

以後、7月5日まで朝の街頭等の規制があるため、

久々にゆっくりお弁当が作れます。

今日(19日)は一番下の子の保育園の遠足。

早起きして、心配げにお弁当作成を見守る息子。

おにぎりに目鼻を付けて、(ワタクシにしたら)サービス満点のお弁当。

「どうよ。キャラ弁だよ~」(おにぎりを見せる母)

「これって、どんなキャラ?」(不思議そうに見る息子)

「どんなキャラって・・?

・・・・・・『麗子像』じゃ」(我ながらぴったりの表現)

「????」(新種のキャラに対応できない息子)

日本広しといえども、「麗子像」のお弁当を持って登園する5歳児はキミだけじゃ~。

ってことで。

朝の街頭がないと、なんだか気が抜けるよね、

さっ、事務所行こうっと。

| コメント (0)

2009年6月14日 (日)

力作、消える

あああ・・・・

さっき書いた「力作」が、

なぜか、一瞬にして消えた。

いまから、会合なので、再び書く時間も気力もなく。

やり場ない怒りを抱えつつ、

あと3日を残すのみとなった

「知事選前活動フィナーレ」をこなしに行くわっ。

ちなみに、消えたネタは

「県連辻代表よりのご指導」。

ああ、自分で読んでも、面白ネタだったのに!

| コメント (0)

2009年6月13日 (土)

不思議ちゃん

昨日。

久々に保育園の先生とゆっくり話した。

我が家の5番目=末っ子は、親から見ても相当に変わりもの。

先生やお友達にもいつもお世話になりっぱなしなのだが。

「しりとりは強いんです。

この間、『さ』のとき

『サンズノカワ!』と言った時には、驚きましたが」(by先生)

・・・サンズノカワ。

三途の川。

もちろん家では教えていない。

「不思議ちゃん」ぶり、全開である。

さて。

先日、知らない方からメールをいただいた。

「井戸まさえさんに個人献金をしたい」という。

企業献金の廃止などを主張するのであれば、国民も積極的に個人献金をして、応援する政治家を支えなければならない。

政治家の方も、もっと個人献金がしやすいように、広報等の工夫が必要である。

・・・という御主旨の内容の、本当に勇気が出るものだった。

ありがとうございます(涙)

来週木曜日からは知事選が始まり、ワタクシたちの活動も制限されるわけだけど、

こうしたことも含めて、バッチリ対処したいと思っています。

その他、無戸籍関連の相談で、台湾の戸籍・認知関連を調べる。

認知のことは認領というらしいのだが。

迅速・明快なご回答をいただいた在大阪弁事処の皆さん、ありがとうございました。

| コメント (0)

2009年6月12日 (金)

汗っかきは・・・?!

知事選までカウントダウン。

今日は東京女子大の同窓会に参加したのだが。

ワタクシって、えらいっ!

・・・・としろう君の宣伝隊長だわあ。

芦屋・西宮の方々への周知徹底、してまいりましたあ。

と、某先輩が

「ホント、としろうさん、いい子なのよ~。

ヒショの男の子も、いつも一生懸命で。

汗をふきふき」

汗っかきって、得?!

・・・・・

ってことで。

| コメント (0)

2009年6月 8日 (月)

藤岡藤巻

副代表、急襲。

月曜の、朝イチで。

これだから、この選挙区は気が抜けませぬ(怖っ)

あ、お隣の選挙区は昨日の副代表ご指導、

「午前9時半~午後5時」までみっちりだったそうで(笑)

B型同士の噛み合うようで噛み合わない会話も「怖いもの見たさ」で、見たいような気もし。

議会中ということもあり、今週は県庁日程が多く入っている。

2週連続の大物ゲスト登場で、事務所もてんやわんやだったが、

緩急、よいバランスで活動ができていると思う。

そうそう。

昨日は尼崎の市議選。

民主党公認のお二人がワンツー。

ちなみにトップ当選した明見さんのポスターは、そーくらパパ作。

ジェントルマン北村氏も大勝利で、

兵庫県連としては◎であーる。

取りまとめ役の吉本県議もお疲れさま~!!

そうこうしているうちに知事選。

いつもの活動はできなくなるのだが。

先日、

「活動ができないのは痛手ですよね。この間、何をするつもりですか?」

と某マスコミの方に聞かれたが、

思わず

「ベンキョーがしたい」

と言ってしまった。

あと「読書」も。

心はヤンキーだけど(笑)根はマジメなワタクシ。

インプットしたいよね。

枝野さんの話を聞いていてつくづく思ったのは・・

民主党VS自民党 を紅白歌合戦に例えれば、

例えば鳩山代表は森進一。

菅代表代行は五木ひろし。

小沢代表は・・サブちゃん??

細野さんや馬淵さんなんかはSMAPで、

長妻さんなんかは氷川きよし?

暗めだけど(笑)

枝野さんは・・平井堅かあ?

最終的には「トリ」勝負になるわけだけど。

・・・国会なんて、実は毎日「歌合戦」状態なんだろうけど、国民もそこまで見てないし、「聞きたい!」と思わせる名演説、名勝負がないと、関心も高まらず。

ってことで。

ワタクシは・・・「藤岡藤巻と大橋のぞみ」が目標。

えっ?

「藤岡藤巻」は誰かって?

もちろん、Sコーチ&T田さんでーす(笑)

イメージ、バッチリ!!だと思うんだけど、ダメですかねえ?

| コメント (0)

2009年6月 3日 (水)

すごすぎる!枝野幸男衆議院議員!!

こういうの「圧倒される」って言うんだろうな、と思う。

すごすぎる!枝野幸男衆議院議員!!

6月6日、12時チョイ前に新神戸につき、そこから午後5時40分まで、6時間に渡って話通し・・。

前原さんにも「人遣いが荒すぎ」と言われるが、

せっかく来ていただくんだもーん、と、お昼も「ランチトーク」にしちゃうしさ。

でも「お昼も生トーク」で、出席者の方々はとても満足していただいたご様子で、

「今日の3千円(=ランチ代)は価値ある3千円だったよ!」と言っていただいたり、

宇都宮出身の方は「(郷土の)誇りです」とまで(笑)

友人のドクターからは、

「さすがっ!枝野氏って、重みというか、安心感というか、信頼感があるよね♡」とのメールが来たけど、ホント、何言っても嫌味には取れない(含憲法問題)すごさがあるわあ。

いや、ホント、5年後は枝野政権だよ!

あたしゃ、その時は本気で党内、根回ししまくるぞ!と、改めての決意。

枝野さんの尊敬する人って・・和田アキ子なんだけど(笑)

どんなに司会が上手でも、歌手は「歌唱力」で勝負。

政治家は「政策力」で勝負。

それを実現させるためのマキャベリストである一面もあったりで、いやはや勉強になりますわあ。

(なにせ鳩山新代表で臨んだ初の選挙=さいたま市長選挙を民主党、圧勝させてしまうんだから、すごいよね!)

ってことで、枝野さんを最初に紹介してくれた本多くん、ありがとー!!(感謝は忘れてないよん!)

枝野さんは日本で初めて「マニフェスト」を作った人(菅代表時の政調会長=38歳で!)なんだけど、

実は・・7月にも「元政調会長」が!

仙石由人衆議院議員、来援、決定!!

7月20日でーす。詳細決定したら、またHPでお知らせしますね。

「政調会長」と言えば。

何があってもあんまり緊張しないワタクシが、電話の着信を見て、ドキドキしちゃう唯一?の相手は・・・

松本剛明衆議院議員。

元政調会長。

「こんなこと言って、バカだと思われたら、どうしよう!」と思うと、余計変なことを言ってしまい、ド壺に入ります(涙)

松本さんは、ワタクシの女子高生のような純情?を、気づいているかどうかわからんけどね(笑)

というか、やっぱり「政調会長」って、すごい役職なんだと思う。

今の直嶋政調会長は神戸大学の出身で、そう考えると、歴代の政調会長となんらかの「ご縁」がありますなあ~。

実際、この世界で仕事をする上で、「政調会長」との距離感ってめちゃくちゃ大事なんだけど(県議会でも一緒です)

そんな意味でも、ああ、国会行って仕事がしたい!と、心から思った

枝野氏@神戸、の一日でございました。

(そうそう。ポスターへのいやがらせがひどく、今日まで4日連続で被害届を提出しています。どこかでいたずらされているものを見つけた方は、事務所までご一報を。

しかしなあ、どこの輩やねん!怒怒怒)

| コメント (0)

2009年6月 2日 (火)

第8回新型インフルエンザ対策本部、第2波対応への態勢づくり会議定例化へ

昨日行われた民主党インフルエンザ対策本部にて、兵庫県連として要望書を提出しました。

会議では、第2派対応に向けて、会議を定例化することなどが決まりました。

内容は、以下です。

民主党新型インフルエンザ対策本部(本部長:菅直人代表代行)は1日午後、国会内で第8回会議を開催し、関係省庁からのヒアリングを行なった。

 冒頭、菅本部長が挨拶に立ち、政府の水際対策について、専門家から適切ではないとの意見もあったが、関係者は精一杯努力したとの認識を述べ、そのうえで、長期的には警戒心を怠らず、自治体からの意見も聴取して、党としてしっかり対応していきたいと語った。

 また、直嶋正行本部長代行(政策調査会長)は、この対策本部を毎週月曜に定例化することを報告し、新型インフルエンザ流行の第2波に向けての態勢づくりとしてもしっかり議論していくと述べた。

 会議は、長妻昭事務局長(政策調査会長代理)の司会で進められ、(1)前回対策本部(5月25日夕)以降の政府の動き、現状の認識、終息宣言、(2)感染者数、(3)疫学的調査の状況、感染者の年齢分布、症状など、(4)サーモグラフィーの効果、購入台数、価格、購入先、今後の購入予定、(5)ワクチンの製造スケジュール、(6)タミフル、リレンザ以外の抗インフルエンザ薬品の認可状況、製造量の見込み、(7)学校等の臨時休校、(8)修学旅行の中止・延期の件数、修学旅行キャンセル料の公費負担の要件、基準、(9)新型インフルエンザ感染予防措置に伴う経済的損失。とくに観光部門、旅客部門への影響、(10)地方自治体からの財政支援要望に対する対応の検討状況、(11)中小企業金融支援の対応――などをヒアリングし、質疑を行った。

 質疑では国内感染の対応について、地方と中央との認識の違いが浮き彫りとなり、最後に直嶋本部長代行より、本日の意見を今後の対策に生かすよう検討してほしいと関係省庁に要請がなされた。

| コメント (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »