« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月 9日 (月)

ブーツとビラ

昨日は「本音トーク@高羽小学校」。

そして今朝はいつも通り6時45分~朝の街頭@灘駅。

「いつも」と違うのは、足元がブーツになったことと(時の流れの早いこと!)

ビラ取りが異常に良かったこと、でございます。

ビラは集会&行事の案内で、輪転機で作った白黒版。

ビラ取りの良し、悪しは紙質&色にも大いに左右されるのだが、

そういう意味から言うと、今日は「取られなくて当たり前」の日。

選挙中より取りが良い・・って、どういう現象なのだろうか?

しかも隣ではルーズリーフ入り広告を配っているイケメン塾講師がいたにもかかわらず、である。

やっぱり、毎日、テレビで情報がいきわたる与党のアドバンテージなのだろうか?

朝の街頭が終わってから、いったん家に戻って、一番小さい子と一緒に保育園へ。

愛しいなあ。平和な時間。

先週末、行われるはずだった小学校の音楽会がインフルエンザのため延期。

急きょ、今日は小学生も「お弁当必須」だったのだが、

実は我が家の子どもたちのために、「史上最強の助っ人」が登場!

神戸ならずも全国の食育界をリードする先生が、めっちゃご近所に住んでいらっしゃり、

「お弁当ボランティア」としてご協力をいただいているのであーる!

目標は、子どもが自ら栄養バランス等も考えたお弁当を作れるようになること。

冬休みは講習もしてくれるのだあ。

神戸のご近所パワー。すごいでえ。

| コメント (0)

2009年11月 8日 (日)

ユウウツな気分&携帯の無い青春

原因は「ピンク」だったりするわけです。

選挙の時から、「わかりやすい」との思いでピンクを愛用してきたワタクシ。

いや、ワタクシ以外にも多くの女性候補者がピンクのスーツで「勝負」してきており、

初登院ぐらいまでは、国会近辺でもちらほらとピンクスーツを見かけたのだが・・・いまや、「絶滅」の危機かと思うほど、少なくなってるぞ。

「飽きた」「いつも元気でいないといけないって感じで、疲れた」(by元ピンク常用者)

などが、衰退に至る主な原因と思われ。

わかる、わかる~!

ってことで、ワタクシもピンクは職場のみ、と決めているわけだが、

悲しいかな「職場」の範囲が広すぎ(笑)、

先般も神戸から国会見学に来た皆さんに合流したとき、

「ま、東京やし、みんな知った顔だから、黒でもいいでしょう」と思って、

黒タートルにツイードのジャケットで行ったら・・・・「なんでピンクでないねん!!!!」と激しくお叱りを受け、

次の日はしっかりピンクを着せていただきました~。

まあ、いずれにせよ「気分」の問題だよなあ、などと思いつつ、

東京から神戸に戻る新幹線の中で、「景気づけ」に酒井順子「携帯の無い青春」を読んだ。

ま、まずいっ。

声を出してはならぬ、と思いつつも・・・

くっつ、くっつ、くっつ、くうう・・・・・だ、だめだあ。

おもしろすぎ。つぼにはまってしまい・・・。

はたからみたら、完全に変なおばはんだよね。

しかし・・まさに同世代。

東京にいた彼女と、仙台で暮らしたワタクシと、ほぼ同一の価値観が形成されているってことは、家庭や、教育・・まさに環境が似かよっているってことなわけで、

「携帯の無い青春」に至る子ども時代も含めて、日本の高度経済期→バブルに至る道筋の日本全国津々浦々にあまねく浸透し、実践もされてきたこの勢い、すさまじさを改めて感じる。

結局、「経済」なんすかね、国造りは?

なーんて、あの時代をともに経験したものとしては、短絡的だわあ、なんて斜めに見つつも、その実感を持ってしまうのであった。

さって。

今日はこれから「本音トーク@灘区」。

おっと、その前に・・・

久しぶりに神戸にお戻りの選対委員長からお呼び出し。

おそろしや~。

| コメント (0)

2009年11月 3日 (火)

臨戦態勢

文化の日。

我が尊敬する祖母あきのの命日でもある。

この1週間はホントに忙しかった。

臨時国会が始まり、昼間は国会内を走りまくり、

夜は新人懇親会など会合が目白押し。

そんな中、バースコーディネーターの大葉ナナコさん、東京都議会議員の松下玲子さん、

(株)ワーク・ライフバランスの小室淑恵さんや某放送局勤務、某大学準教授など、子育て真っ盛りながら元気に働くママたちの集い@富ヶ谷では、

めちゃめちゃ盛り上がり、楽しい時間を過ごさせていただいた。

週の終りにはインドの若手国会議員来日のレセプションなどもあり。

世界は動いていますなあ。

土日は神戸日程。

海上自衛隊阪神基地隊の開隊57周年、藤原武光神戸市議会副議長の就任パーティなどに出席のほか、

日曜日には初の「国政報告~本音トーク」を東灘小学校で開催した。

最近、ワタクシは雨女?というか豪雨女?と思うほど土砂降り。

これじゃ、坊主かしらん?と不安に思ったのだが、

「これだから、我が選挙区、大好き!」と思うような精鋭の皆さんにお集まりいただき、

とてもよい時間を過ごさせていただいた。

「前原さんや長妻さんが悩んでいる姿を見せてくれていることで、最後はどんな結論になろうとそれは納得がいくと思う。国民だって、どっちがよいのか結論が出せないような問題なんだから」

「情報公開こそ、政権交代の意味」

「国益と地域益とのバランスをいかに取っていくか?」

などなど、市会議員の横畑氏、井手氏とともに本当に濃い時間を過ごせたと思う。

「来てよかったです!」

いえいえ、それはワタクシどもの方こそ、皆様にお伝えしたい言葉。

ビラを配ってくれたセイゴ2等兵も、「こんな雨なのにビラを見てきてくれたなんて、本当にうれしいっすっ!やった甲斐がありました」と。

来週は灘区でございまーす!

この「本音トーク」、基本的には毎日曜日に開催する予定なのだが、

「1年ぐらいは選挙は忘れてゆっくりしようよ」(某新人男性代議士)

との悪魔の囁き?もあり、思わずロールパンナちゃん状態になってしまいそうになるワタクシだが、

最近、毎日お昼を一緒にしている新人女性代議士はすでに臨戦状態。

話を聞けば聞くほど刺激を受けておるのであーる。

昨日2日は連休の中日であったのだが、

国会では予算委員会が開かれ、傍聴のため神戸から朝上京。

夜は東京兵庫県人会。

ぬわんと、ワタクシのお隣のお隣には兼高かおるさま!!

県会議員の皆さんや県庁職員の方々や、兵庫県に出向していて本庁に帰られた官僚群団の皆様と再会。

「井戸さんですね!タケシさんにはホントにお世話になりました」と、税理士姫じいの顧客さまよりお声掛けもいただいたり。

猪口邦子元少子化大臣も発見、ごあいさつしたが、兵庫関係だったのね?

| コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »