« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月31日 (日)

永田町ママーズ&もう一人の井戸まさえ?

只今、日曜日の午後6時過ぎ。

多くの家庭では「ちびまる子ちゃん」を見、「サザエさん」へとはしごをする時間帯。

ワタクシはまたもや、新幹線の中である。

先週の金曜日、鳩山総理の施政方針演説が終わった後、

議員会館の某所で「永田町ママーズの会」の第一回集会?を行ったわけなんだけど、

自ら選んだ道とは言え、この生活は本当に切ないわあ・・・ということを、

同僚ママーズと語り合ったのである。

「私なんてさ、子どもと『のだめ・・』の映画に連れて行くって約束してるんだけど、

地元に戻ったら、戻ったで、その2時間が、ないのよね~」(A議員)

「あら、同じ。私も子どもと行くつもりで買った『ルーキーズ』の券2枚、バックに入りっぱなし。とっくに終わっているのに」(B議員)

国会に保育所ができるというのは朗報だけど、

ママーズの悩みはなかなか解消されそうもないわなあ。

さて、そんな中、この週末も「本音トーク」を行った。

先週の「本山第一小学校」(東灘区)に続き、今回の「摩耶小学校」灘区)も

予想以上に皆さんが集まってくださって、それこそ「本音」のトークが出来たと思う。

どちらの会場でも出た話題で、ちょっと驚きが。

「井戸さん、中国行ってましたよね!小沢さんの訪中団で」

ええっ??

ワタクシは行っていないのだが・・・。

「見ました」

とか

「テレビで見たと、誰かが言っていた」とか。

結構、あやふやな情報が、伝言ゲームのようになっている。

「この選挙区の人は、ピンクのスーツを着た政治家は、みんな井戸まさえだと思うからさ(笑)」

・・・誰か、訪中団にピンクのスーツ、いたんですね~。

もう一人の井戸まさえ?いやいや、別人ですので、お間違えなく。

しかし。

「行った」「行かない」というま逆の情報が、今のメディアの情報の流し方、受け取り方の中では、

こうした意識のある人々の中でも不正確に伝わる可能性を持っていることに、改めて驚く。

だからこそ、こういう、「対面型」「キャッチボール型」のアクセスは、政治家と有権者は常に持たなければならないのだ。

| コメント (0)

2010年1月29日 (金)

鳩山総理 施政方針演説

 いのちを守りたいと、願うのです。
 生まれくるいのち、そして、育ちゆくいのちを守りたい。
 若い夫婦が、経済的な負担を不安に思い、子どもを持つことをあきらめてしまう、そんな社会を変えていきたい。未来を担う子どもたちが、自らの無限の可能性を自由に追求していける、そんな社会を築いていかなければなりません。

・・鳩山総理大臣の施政方針演説は、この言葉から始まりました。

ガンジーの「七つの社会的大罪」を引用。

 「理念なき政治」  「労働なき富」  「良心なき快楽」  「人格なき教育」   

 「道徳なき商業」  「人間性なき科学」 「犠牲なき宗教」

今の日本と世界が抱える諸問題を超えて行くためには、政治とまたそれぞれ一人ひとりが自らを振り返り、「今、為すべきこと」を考えなければなりません。

そして、最後の結びには、「神戸」で感じたことを、心を込めて、そして未来に向けて発信してくださいました。

長いけど、引用します。

しかし、その前に一言。震災の犠牲者遺族の方の言葉の引用の時にも、心無い野次が自民党席から飛びました。

どうして、そんなことができるのでしょうか?

しかも、重鎮と呼ばれる方々からです。

小泉元首相は、一度も震災追悼式典に参加をされたことがなかったそうです。

国民の皆様が皆さまの手で「いのちを軽んじる」政権に対してピリオドを打ったことの、妥当性を、

この、本当に情けない元与党の野次によって確認する思いでした。

野次を飛ばした議員は、神戸の皆さんに謝ってほしい。心から、そう思います。

以下、鳩山総理の演説を引用します。

 いのちを守りたい。

 私の友愛政治の中核をなす理念として、政権を担ってから、かたときも忘れることなく思い、益々強くしている決意です。
 今月十七日、私は、阪神・淡路大震災の追悼式典に参列いたしました。十五年前の同じ日にこの地域を襲った地震は、尊いいのち、平穏な暮らし、美しい街並みを一瞬のうちに奪いました。
 式典で、十六歳の息子さんを亡くされたお父様のお話を伺いました。

 地震で、家が倒壊し、二階に寝ていた息子が瓦礫の下敷きになった。
 積み重なった瓦礫の下から、息子の足だけが見えていて、助けてくれというように、ベッドの横板を
 とん、とん、とんと叩く音がする。
 何度も何度も助け出そうと両足を引っ張るが、瓦礫の重さに動かせない。やがて、三十分ほどすると、音が聞こえなくなり、次第に足も冷たくなっていくわが子をどうすることもできなかった。
 「ごめんな。助けてやれなかったな。痛かったやろ、苦しかったやろな。ほんまにごめんな。」
 これが現実なのか、夢なのか、時間が止まりました。身体中の涙を全部流すかのように、毎日涙し、どこにも持って行きようのない怒りに、まるで胃液が身体を溶かしていくかのような、苦しい毎日が続きました。

 息子さんが目の前で息絶えていくのを、ただ見ていることしかできない無念さや悲しみ。人の親なら、いや、人間なら、誰でも分かります。災害列島といわれる日本の安全を確保する責任を負う者として、防災、そして少しでも被害を減らしていく「減災」に万全を期さねばならないとあらためて痛感しました。
 今、神戸の街には、あの悲しみ、苦しみを懸命に乗り越えて取り戻した活気が溢れています。大惨事を克服するための活動は地震の直後から始められました。警察、消防、自衛隊による救助・救援活動に加え、家族や隣人と励ましあい、困難な避難生活を送りながら復興に取り組む住民の姿がありました。全国から多くのボランティアがリュックサックを背負って駆け付けました。復旧に向けた機材や義捐金が寄せられました。慈善のための文化活動が人々を勇気づけました。混乱した状況にあっても、略奪行為といったものは殆どなかったと伺います。みんなで力を合わせ、人のため、社会のために努力したのです。
 あの十五年前の、不幸な震災が、しかし、日本の「新しい公共」の出発点だったのかもしれません。
 今、災害の中心地であった長田の街の一画には、地域のNPO法人の尽力で建てられた「鉄人28号」のモニュメントが、その勇姿を見せ、観光名所、集客の拠点にさえなっています。
 いのちを守るための「新しい公共」は、この国だからこそ、世界に向けて、誇りを持って発信できる。私はそう確信しています。
 人のいのちを守る政治、この理念を実行に移すときです。子どもたちに幸福な社会を、未来にかけがえのない地球を引き継いでいかねばなりません。
 国民の皆さま、議員の皆さん、輝く日本を取り戻すため、ともに努力してまいりましょう。
 この平成二十二年を、日本の再出発の年にしていこうではありませんか。

以上、引用。

鳩山総理のもと、また民主党で働けることを、今日ほど誇りに思ったことはありません。

心のこもった言葉は、力を持ちます。

多くの人々に総理の心が届き、いのちを大切にする社会が実現できるよう

頑張りたいと思います。

・・・と。

東海道新幹線が止まり、東京駅も大変な混乱となっていることを、岡田やすひろ衆議院議員からメールで知らされる。

風邪気味もあtって、明日の朝に帰ることにします。

| コメント (0)

2010年1月28日 (木)

さて、みなさん。

さて、みなさん。(浜村純バージョン=「な」にアクセント、でどーぞ)

昨夜のラジオ出演。

奥歯に物が挟まった、っていうか、

「前歯の別さし歯がまたもや抜けている状態」(=ホント)でのモノ言いに終始してしまったのではないか、という反省を持ちつつも、楽しい「ラジオの時間」を過ごさせていただきました。

パーソナリティの水野晶子さん(←すんごい、きれいな名前だよね~)は、

夫の古くからの友人で、いろいろとお噂は伺っていたのだが。

お会いしたことはなかったので、

一度お目にかかりたい、と思っていたところの出演オファーに、

ホイホイと乗ったワタクシであった。

・・・・・・ぶっ飛んだ。

オンエアになった瞬間、声に「色」がついた、というか、

パーソン ツー パーソン

で話している言葉でなく、

例えて言うなら、太古の昔の、通信用?太鼓の音。

「敵が来るぞ~。あぶなーいっ!」とか「今日は祭りだ、集まれっ!わっしょい!!」的な・・・

そうそう、大勢に「どんどん」伝わる広がりのある、声。

きっと、発信装置が付いているんだよなあ。

コメンテーターの毎日新聞神戸支局の平野さんも、素敵な方であった。

なんと、六甲道で福山君(現外務副大臣)と選挙のときに街頭演説したところも目撃されていたそうな。

いやあ、ホント、怖いですなあ。

新神戸トンネルの無料化はどうなったのかと突っ込まれましたが、担当者の某2区支部長にお伝えしておきまーす。

さてさて。

水野さんも含めて、去年から今年にかけて、恐ろしいほど、「会いたいなあ」と思っていた人と、面会するチャンスに恵まれている。

「あの人」とも、とうとう!!!

・・・あまりのことに、本多君(代議士)に電話をしてしまった。

「ねえ、本多君。ワタクシの夢がかないそうなの。なんだと思う?」

「ん?誰かと会えるとか、そういうこと?

・・・水前寺清子とか!」(by本多代議士)

一発で分かったよね(笑)

チーター。当たり、じゃ。

さっすが、本多君!!!

実は知人から誰のコンサートなのかもよくわからないままチケットを買ったら、それが、ぬっわんと、チーターだったのじゃ!!

実は本多君もチーターファンで、「いつか新宿コマ劇場にコンサート見に行こうね!!」と誓い合った仲?だったにも関わらず、結局行けずじまいのまま、コマ劇場は閉じ、ワタクシたちも20年、年をとったのであーる。

「ちょっとさあ、これブログに書いてくれよなあ。

20年も前に話した『夢』を覚えているって、すごくないか。

しかもそれ以降、一回も口にしたことないのにね」(by本多代議士)

そうだよね。あれっきり、一度も、話題にすら上ったことはなかったよね、チーター。

しかし、この仕事にかかわっちゃうと、みんな、心の中で、口ずさんでいるに違いない。

「3歩進んで、2歩下がる~♪汗かき、べそかき、歩こうよ!

あなたのつけた足跡にゃ、きれいな花が咲くでしょう!!!」

本多君をコンサートに誘ったのは、もちろんである♪

| コメント (0)

2010年1月27日 (水)

今夜は寝台車

只今、新幹線で新大阪へ向かっています。

今夜は生でラジオに出まーす。

気軽に引き受けちゃったものの、実はちょっと焦っております。

というのも、ここ2,3日は国会スケジュールがびっちりで、

その上、本会議場お隣の福嶋議員から風邪をいただいちゃったかしらん?というような体調で、大阪滞在数時間ののち、家にも帰らず寝台車でまた東京へ・・・という日程は、

さすがに強硬すぎたかな?という感じ。

政策秘書嬢には「明日の会議までは、ご無事でいてください」と頼まれたのだが、

あああ、頭がガンガン(涙)

そういえば、今週の始まりの朝の街頭@御影公会堂前も、本当に寒かったしなあ。

これで「元気いっぱい」だったら、それはそれでおかしいような。

ってことで。

新大阪まであと2時間。ちょっと寝ま~す。

| コメント (0)

2010年1月20日 (水)

久々に・・

昨日の本会議は、報道の通り野次と怒号の応酬で・・・。

小沢幹事長の問題への党内アプローチについても、「KYやんなあ~」(by選挙区有力後援者)というご批判もあり。

朝、法務省政策会議に出ようと、宿舎からバスに乗ったら他党の方とバッタリ!

ひとしきり、昨日ヒアリングをさせていただいた性同一性障害の方々の抱える問題についてロビー活動?をガンガンし、席に座り、バスが動いて・・・・ふと、斜め後ろを見ると・・・・

・・・・・枝野さん?!

「ぎょえ~!!!!」

と思わず、声をあげてしまった。

「そんなに驚かなくともいいじゃない」(by枝野氏)

いや、驚きますって~。

そのお姿はバスの座席と一体化なさっており、呼吸すらしていない感じで。

あれだけのオーラを一切消し去る術。

すごいなあ。

あんまり驚いたので、政策秘書嬢に伝えたら、

「え~、枝野さんってバスに乗るんですね」と、その方で驚いていた(笑)

***************************

(ここからは昨日書いたのもを加工していまーす)

さて、昨日(1月19日)は久々に「時間を忘れて」作業をしていて、

会議に遅刻しそうになったりで・・・走りっぱなしの一日だった。

朝は地元の課題2件について、政策秘書のS田嬢と打ち合わせ。

国体委員会の全体会に出た後も、バタバタと調べものや、

取材の依頼等に関しての打ち合わせなどなど。

その後、子どもの権利条約関連の会合に出て、

午後1時からは例の本会議。

菅財務大臣の所信に対しての質疑・・のはずが、質問のメインは「政治と金」の問題。

しかし、やっぱり菅さんはキッパリ、ハッキリ。切れ味鋭く、ほれぼれする。

以前「90年代の証言 菅直人 市民運動から政治闘争へ」(朝日新聞社)を読んで、一人の決断が時代を動かし、歴史を作っているダイナミズムに感動したのだが、

仙谷大臣にも共通するのだが、やはりこの世代の先輩方が持つ、

時代を切り開いていくたくましさのような、底知れぬエネルギーには感服してしまう。

本会議終了後は、性同一性障害の方と面談。

民法772条もさることながら、

たとえば医療費は保険適用されず自己負担(手術に関しては100万~500万円=内容等によって変わるが、加えてその後もホルモン治療等年間20万円以上かかるそう)となっているため、経済力の有無が、この障害で苦しむ人々が「自分らしく生きる」ことへの大きな壁になっている)とか、

年少者の場合の学校の対応等々、気になるところがいっぱいである。

戸籍の性別変更については2007年には280件程度だったものが、2008年には420件に増加。

ただし、変更には医師の診断書等が必要なのだが、診断できる医療機関が少ないことや、

市役所での戸籍窓口の対応では、ワタクシが経験した「いや~な思い」と全く同じ思いを体験してらっしゃる。

***********************(以上までが昨日記述)

今朝の政策会議でも、この点を質問させていただいた。

政府として、早急に対応をお願いしたいと思う。

今日はこれから地方議員経験のある国会議員と全国都道府県議会議長さんたちとの懇談会。

夜は永田町で働く女性たちの集いへ。

| コメント (0)

2010年1月18日 (月)

国会開会

国会が開会しました。

小沢幹事長の問題で、皆様にもご心配をおかけいたしております。

事実関係が分かった段階で、何らかの言及ができるのかなと思っています。

党大会での小沢代表の説明と、マスコミや検察から流れてくる情報のかい離には違和感を持ちます。

いずれにせよ、大荒れの国会。

地に足をつけて、頑張っていきたいと思っています。

Kimono

さて。

国会開会日は恒例で、議員は和装をします。

和装振興の一助になれば、との思いで、ワタクシも着させていただきました。

菅財務大臣から、「和服が似合うね~」お褒めの言葉をいただきました。

「えっ。そのお言葉、ブログに載せてもよいですか?」と伺うと、

「もちろん、いいよ!!」

というわけで、お約束通り、載せました~。

・・・しかし。

こんな肝心な時に、デジカメを神戸に忘れてきました~。

写真は、石井としろう衆議院議員のHPから勝手にいただきました!

大谷信盛環境政務次官と、国会での一番の仲良し岡本英子衆議院議員と。

実は・・・福田えりこ議員と例の仲良し3人組(なぜか「ひでこ会」と言う)で「着ようね!」と約束していたのですが、えりちゃんは洋服・・・。

今回の国会開会日の予定はタイトで、着付け等の時間的な余裕もあまりなく、

直前にキャンセルした人も多かったそうな。

民主党議員でも本当に「ちらほら」という感じでした。日本の文化振興の観点からは誠に残念!!

しいし、そんな中、オーラを発していたのは高井文科政務官、菊田まきこ必殺仕分け人。先輩方のおキレイなこと!!

野田聖子さんとも写真を撮ってもらいました。(野田さんの著作「不器用」はワタクシの政治活動のバイブルです!)

・・・しかし、そんなショットもすべては石井としろう氏のデジカメに。

としろうちゃん、データ、待っていまっせ~!!

| コメント (0)

あれから15年~阪神淡路大震災15周年追悼行事

あれから、15年である。

毎年追悼行事に参加をさせていただいているが、

今年は皇太子殿下、雅子妃殿下のご臨席のもと

鳩山首相、中井防災担当大臣はじめ副大臣、政務官がご出席。

昨年までの行事は、官僚の方々の代理出席が多く、

追悼の言葉も「代読」が多かったことを思うと

この政権が「命」をどれだけ大切に思っているかを感じることともなった。

そして、昨年も書いたのだが、

遺族の方の言葉の重みと、

「しあわせ運べるように」という合唱曲・・・

全国レベルである神戸市立住吉小学校の合唱部のお子さんたちのまっすぐで澄んだ歌声に、改めて涙をした。

まさに震災被害の一番大きい地区の一つである神戸市中央区、灘区、東灘区選出の国会議員として、また、防災担当の内閣委員会の委員としてもしっかりと、減災や災害時の対応等に対して対策を立てて行きたい。

午後からは鳩山総理の先端医療センター視察に同行。

ES細胞やips細胞等、再生医療の最先端で研究、臨床を行っているセンターの若き研究者の皆様のご説明をいただいた。

総理は「今日は1日『命』を考える日となった。

多くの命が奪われた神戸で、再生医療研究がおこなわれていることに希望を感じる」とおっしゃっていた。

| コメント (0)

2010年1月15日 (金)

お誕生日は・・この方です。

Photo お誕生日は、この大臣でした。

(ちなみに後ろで写真を撮っているのはれんほう参議院議員)

64歳。

ご挨拶では、ビートルズの

「When I'm 64」のことをお話になられた。

行政刷新、国家戦略局という、まさに内閣の「肝」である大臣。

「死ぬつもりでやる」と宣言。

Photo_2 ワタクシはプレゼントのプレゼンターを務めさせていただきました!

Photo_3

大好きな仙谷大臣。

心から尊敬し、お慕い申し上げております。

Photo_4 遅れて、前原大臣も登場。

我が師匠、枝野幸男総理補佐官ともども、

仙谷大臣の一番弟子、ですよね!!

| コメント (0)

動き始めた国会にて

ちょっと前までは「シーン」としていた議員宿舎も、議員会館も、

今日は人口密度が高いらしく、昨日までとは空気の濃さが違うような。

朝は「共同親権」に関しての勉強。

いつもお世話になっている神戸の弁護士さんと連絡をとりつつ。

お昼からはこのことに積極的に取り組んでいらっしゃる大学教授の方が、要望に。

法律案の中で、疑問に思ったことを率直に伝えさせていただく。

また別に、私が取り組んでいる民法772条による問題で、同じように壁ににぶつかっている性同一性障害の団体の方ともお話をする。

この問題については民主党内で研究会を立ち上げるべく、年末から動いてきた。

ようやくゴーサインが出て、枝野幸男会長のもといよいよ始動をすることに!!(嬉嬉嬉)

誰が父親か、誰が母親かという、子どものアイデンティティ形成上重要な問題が、

「行き当たりばったり」で対応されてきた限界を、立法府にいるものの責任としてしっかりと改正していきたいと思っている。

さて。

今日はこれから国体委員会。同期の皆さんの多くとは、1カ月以上ぶりに会うことに。

夕方からは、某大臣のお誕生日会。

大臣と言えば、今日、中井国家公安委員長が「防災担当で、総理と一緒に17日、神戸に行くよ」とご挨拶に来てくださった。

偽装ラブホテルの問題でも陣頭指揮をとっていただいている大臣。オーラ出ています!

| コメント (0)

2010年1月14日 (木)

八丈島~20年ぶりの「松原仁事務所」体験

「え~、今日の1便、着陸できたの?そりゃ、揺れたでしょ」(by島の住民)

ええ、そりゃあ「揺れた」なんてものではなく。

久しぶりに乗り物に酔いそうになりました・・・。

三宅島行きが、急きょ八丈島に変更され、

何をするかも、どこに泊まるかも、全くわからないままの旅路。

なのだが。

機中で候補予定者(池田ゴウキュー氏)とお会いするとも思わなかった。

そう。

応援に行く選挙区は、東京都の島しょ。

大島、八丈島、三宅島、小笠原諸島・・・

そうなのです。それぞれの島に行くには羽田経由ってのも多いらしく。

移動だけでも大変な労力と財力を必要とする選挙区だわなあ。

・・ってここは、ワタクシがむか~し、昔、お仕えした松原仁衆議院議員の選挙区でもあり。衆議院選挙にしたって、難しいところだよなあ。

しかし。

我が元ボスは・・・相も変わらず、あの勢いで攻めまくっていたのであ~る。

めっちゃ前向きパワーで、どこかすっとぼけた人々が集う事務所。

それぞれが有能で、ボランティアだけど、プロフェッショナル。

松原さんの磁力をまざまざと見せつけられた。

この島しょに、40名の国会議員と、都議会議員は全員2回ずつ応援に入るんだから、本当に恐れ入る。

夜は松原さんの後援者の方(転んで眼鏡が大破したにも関わらず)と、島に移住をした「仙人サーファー」、そしてスーパーボランティアの方々とご一緒に食事をさせていただいた。

「これが島すし」

白身魚を醤油に着けたものなのだが・・・ぬわんと「わさび」は「洋がらし」である!

お昼にいただいた「あしたばうどん」同様、あまりに斬新である。

お泊まりはペンション。

このオーナー。めちゃめちゃよい方。

八丈島は、釣り好きにはたまらないスポットらしくいろんなことを教えてもらった。

世界中を旅して来られたので、視野も心も広いのだ。

「子どもを連れてまた来てね!」

「いや、うちの子たち、あまりにうるさいですから」と言ったら、

「離れがあるから、そこで気兼ねなくどうぞ!」

1泊2日の八丈島体験だったが、政治家の日常活動で参考になることや、

地元の方々の声等を聞けたこと、などなど、濃い体験ができた。

街宣を終えて、ギリギリ空港に滑り込むと、そこにはペンションのオーナーが。

見送りに来てくださったのだ!!もー、ホントびっくり!!

ハート♡のある八丈島。

帰りは大きく揺れることもなく(笑)戻ってきたのだが、

すでに頭は仕事モードで、法務省政策会議等に出席。

取材等も相次いで、なんだか、八丈島体験は彼方昔のようである。

| コメント (0)

2010年1月12日 (火)

八丈島

三宅島行き飛行機欠航、ということで、

行き先が八丈島に変更されました~。

15日には選対委員長もお入りということで、露払いしてまいりますわあ。

| コメント (0)

よろしく哀愁!

というわけで、只今新幹線。

今日から、また平日東京、週末神戸の生活が再開である。

今度は6カ月。長い。

当然ながら、子どもたちが心配。

そこで、母は魔法の言葉を彼らの耳元でささやくのである。

「ママの一番の宝物は、なーに?」(byワタクシ)

「いどいなせくん」(byいなせ=5番目、5歳)

「あったり~!でもね、みんなには内緒にしててね」(byワタクシ)

同じことを4番目にも。

「ママの一番の宝物は、なーに?」

「みごちゃん」(byみごと、小1)

「え~、どうしてわかったの?でもね、みんなには内緒にしていてね」

おもしろいなあ。

子どもって、絶対に自分が1番だって思っている。

そして内緒話が好きだ(笑)

♪♪会えない時間が、愛育てるのさっ♪♪

ヒロミ・ゴーの名曲(よろしく哀愁)は恋人たちのためだけにあらず。

頑張る親子の応援歌だと、勝手に解釈しつつ、歩みを東に進めるワタクシである。

さて。

今朝の街頭活動では、元世界陸上男子リレーメンバー、小島茂之さんを発見。思わずマイクで叫んでしまいました~!(無理やり握手を強要・・してしまいました?)

小島さんの奥様と言えば、100、200Mの日本記録保持者初佳さま(旧姓新井)。美男美女のスーパーカップル。

カイロをあちこちに張りまくり、タイツは4枚履きで防寒したうえで毎朝の「勤行」にいそしむワタクシなのであるが、老体に鞭打てるのはこんな「ラッキー」があるから、でなのであ~る。

| コメント (0)

2010年1月11日 (月)

新成人、おめでとうございます!!

Seijinnshikji22 Seijinnshiki3_3

新成人の皆さん、おめでとうございます!!

そしてご家族の方々も、ここまでお育てになるのに、どんなに愛情を注がれたことでしょうか。

重ねてお祝い申し上げます。

一緒に街宣した向山好一議員。

「成人式の日、誰と何してた?」と聞いたら、にんまり、遠い目。

そう、おじさんたちにも若き日はあったよね。

皆さんの20年後、30年後、幸せの後押しができるよう、力を尽くしたいと思います。

ぜひとも若者も政治に参加していただき、一緒にがんばりましょう!!

| コメント (0)

高橋くん

相変わらず、「もちつき」三昧の三連休でございます。

ぷらす、「えべっさん」があり、ちょうど「冷えて来たでえ」という時間帯に神社を回るのが毎年の恒例となっております。

そんなおり、凍えた手に差し伸べられたのは、「粕汁」。

あまりのおいしさに、昨夜は家で再現。あ、これ、ご近所にふるまう用サイズではございません。我が家の通常サイズ・・。

Sn3g0021

昨年の新年と違うのは、今までなかなか接点のなかった団体の会合に呼んでいただいていること。。

新しい出会いがたくさんあり、そんななかには、某企業重役なんかの例も。

「よく、摂津本山駅でお見かけします。うちも●●町なんです」(某重役)

「えっ~。何丁目ですか?」(byワタクシ)

「4丁目」(by重役)

「え~、めっちゃご近所ですよね~!」(・・って、ご近所どころか、すぐそこってことが判明!)

「それだけじゃないんですよ。この間、某所で、大八木さんと飲んでたでしょう?」(by重役)

ん?

「隣で飲んでたんですよ」(by重役)

・・・・・この某所。人と出会うことが、かなり難しいと思うのだが~。

というか、あり得ない。大八木さん(ラグビー)は確かに目立つがのう。

・・・だってお客は、ワタクシたち以外は外国人グループと、カウンターに2,3人だけだったんすけど。

政治の神様だけでなく、選挙区の神様も、お見守りいただいているってことで(笑)

そんな新しい出会いの一方で、20年ぶり、10年ぶりという再会もあった。

高橋くん。

「くん」といっても、ずっと年上なので、この呼称は失礼なのだが、

「高橋くん」の「くん」はすでに「高橋」と一体化しているので、「高橋さん」ではしっくりこない。

どういう脈絡でそんなことになったのか、今もよくわからないが、

バイト先の編集プロダクションである一時期ワタクシと高橋くんは「コンビ」となり、

一緒に取材をすることとなり・・・どんな記事を書いたのかは全く覚えていないが、

慶応大学前のコンビニかなんかで、アイスを買ってもらったことだけは覚えている。

大学を卒業してから、一回もお会いしていなかったのだが、

このたび新年会にて再会・・・・しかし、一ミリも変わらず、

「(体重増加で)変っていくわたしを~、あたたは遠くで叱って」(byユーミン)

ではないが、写真でない、生身の高橋くんに叱られまくりだよね~。

そんなこんなで、昨年末の某郵便局長宅での「魔女会」(怖すぎて、会話の中身もメンバーも告げられない?)といい、この新年会と言い、40代女性パワーさく裂で、

この国の「バブル」はまだ終わっていないのではないか?と一瞬錯覚するほどの勢いである。

そう、肉食系女子は、20年以上も前から生息していたんですよね~。

さて、今後の日程。

13日は三宅島へ。

まつばら仁衆議院議員からのご命令で。

ってことで、18日から国会モード、の予定が、12日~東京。

って、明日から?!

今日は今から成人式街宣へ・・ウイズ向山好一衆議院議員。

| コメント (0)

2010年1月 7日 (木)

40歳になりました!

・・・って、ワタクシではなく、せいご2等兵。

うえるかむ、40s!!!

Seigobirthday_2 今日は、神戸事務所のスタッフ勢ぞろいで、誕生日&新年会を行いました~。

留年決定?のA青年の姿が見えなかったが?

さて、40歳の決意をどうぞ!

「仕事的には、次の選挙で勝つためにあらゆることをする。

プライベートでは・・・家内安全、かな?!」(byせいご2等兵)

「男の人の口から『家内安全』って言葉がでると、なんだかいいですよね~」(byK木嬢)

ってことで。

次は、ふっくんの寿ネタ・・・あこがれのK隊長のような心優しい女性と巡り合えますよう、

祈念してまっせ♡♡

| コメント (0)

しもやけ~

しもやけ、てしもた(涙)

今日(7日=甲南山手)はまだ、まし、だったが、

昨日(6日=六甲道)は、ホント、死ぬかと思ったほど。

まあ、この朝の街頭については、ワタクシは自分の「修行」だと思っている。

まさに朝のお勤め。

政治の神か仏に出会うためには、この厳しい修行が出来なければ、ホンマもんやない。

政治家を信用するかしないかのメルクマールの一つは、選挙以外の時に、いかに街頭に立てるかどうか。

この業界で偽物を見分けるのは、そんなに難しいことではないのであーる。

・・・なーんてことを自分に言い聞かせつつ、鼓舞して、「もう駄目。耐えられないっ!」という寒さに耐えているワタクシであ~る。

Idomasaedog2

って、ことで。

寒中にも関わらず、温かい応援団の写真。

「井戸まさえ犬」(笑)

| コメント (0)

2010年1月 5日 (火)

新年行事、もろもろ。

残念!

デジカメを事務所においてきたため、今日撮った感動のシーンがアップできず。

今朝は地元摂津本山駅で街頭に立ったのだが・・・ぬわんと、ワンちゃんが井戸まさえとおそろいの衣装で登場!!

予告したわけでもないのに・・・ありがとうございます!!

さて。

行ってきました、箱根駅伝。

早稲田大学競走部理事をつとめる夫のナビで、車で応援。

ここでも、「あり得ないハプニング」。

小田原中継所で、車のエンジンをかけようとしたら・・・

ブー、ブー、ブー!!!!!!!!!!!!!

盗難防止のブザーがけたたましい音を立てて、小田原名物「駅伝太鼓」をかき消してしもたっ!!

選手の到着まで、あと十数分。

神奈川県警は来るわ、大会運営関係者は来るわ・・・車を移動しようにも、交通規制で、もう無理。

何をしても鳴りやまないブザー。

後部座席の子どもたちは「恥ずかしいから、隠れとこ」と、身を小さくしている。

なぜに、ワタクシはこんな運命?!

ようやくつながったレンタカー屋の兄さんのご指導で、ワイヤレスキーを作動。

すると・・・何事もなかったように、ブザーは消え、いつもの「中継所」が戻ってまいりました~。

そんなこんなで、ワセダは7位だし、肝を冷やした駅伝でしたが、

選手たちの走る姿の、美しいこと!

贅肉なんて1ミリもないしなやかな身体と、ひとつことにかけてきたまさに「澄んでいる」精神が不思議なオーラを発している。

途中、渋滞にも巻き込まれたけど、全然懲りずに「来年はもっと上手に、効率的にイケるはず」なんて、思ってしまっている結局ワタクシも陸上フリークなんだなあ、と再認識しました。

あまりに事情通で、選手たちのアップ場所まで追っていく夫に

「ある意味、ストーカーだよね~」と言ったら、「失礼なこと言うなよ、オレは『関係者』だよ!!」と怒られたが(笑)

夫たちを東京に残したまま、ワタクシは1日早く神戸に戻りました。

その後、帰宅した夫。おもむろにビデオを取り出し・・・・映っているのは議員宿舎の食堂。子どもたちが食事をしている場面に見た顔が。

原口総務大臣じゃ。

原口大臣。我が子どもたちに向かって、「お母さんはおじさんの後輩で、お父さんはおじさんの先輩で」って説明しているが、彼らは食べるのに夢中(笑)

大臣の価値がわかっちゃないよね~。

4日の仕事はじめは、住吉駅で立たせていただきました。

たくさんの方々にお声掛けをいただき、ありがとうございました!

イケメン駅友とも再会。

実はこの駅友とは県議会議員時代から手を振りあう仲だったのだが、

2年ほどピタッと姿が見えなくなり、「転勤?」と思っていたら、やはりそうだったそうな。

季節は巡るけど、こうして変らぬ友情を育めていることに、改めて感謝の気持ちがわいてくる。

「ほんの数パーセントだけど同日選もありうると思って、気合い入れてよ」と、

いつも陰ながら応援してくださる方からお声掛けも。

箱根駅伝じゃないけれど、順調に見えても大ブレーキとか、

本当にいろいろあるのが、この業界。

クワガタ夫人のご協力にて、とりあえず前歯も固定されたことだし、

また歯を食いしばって、がんばりまっす!!

| コメント (0)

2010年1月 1日 (金)

あけましておめでとうございます☆

あけましておめでとうございます☆

Photo

みなさま、どんな新年をお迎えでしょうか?

神戸は雲ひとつない晴天。しかし・・・寒いっ!

昨日の大みそか→元旦にかけては、除夜の鐘タタキ&初詣の方々にご挨拶に行ってまいりました。

一通り終わった後に、お寺で「年越し蕎麦」ウイズ横畑市議&横畑パパ&ママ

そして我が秘書軍団のせいご2等兵&ふっくん(新年から正式に秘書となりました)の計6名で。

しかし、すでに新年を迎えていたので、こういう場合はなんというのであろうか?

住職さんからは温かいお励ましをいただきました。(ここでも、やっぱり「ピンクのスーツ、見てます」とお声掛けを♡)

その後、いったん帰宅して恒例の早朝行事に。

(井手市会議員、いつもながらのご配慮、ありがとうございました!!)

写真は再度山のお茶屋さんでのお雑煮。

このお茶屋さんはグルメ雑誌にも登場している知る人ぞ知る名店。

ワタクシはいつも平木ひろみ市会議員と「食べちゃおかあ」と言いながら、炭火で焼いたトーストとミルクティをいただくのであった。(正直に告白すれば「おでん」も)

焦げがなんとも言えず、おいしいのです。

今日はお雑煮に。(平木議員とはすれ違いで会えなかったけど、きっと同じように堪能したことと推察しまっせ)

おもちにも炭火の焼きあと!!この焦げ。見えますかあ?

透明な汁なのに、濃厚な出汁。うーん、最高である。

と、新年早々のブログは「グルメリポート」になってしまいましたが、

今年もしっかり働きまっせ~!

(前歯が外れる回数が、日増しに増えているのが、気になるが。

昨日、横畑市議も「あ~、歯が欠けたっ」って叫んでいましたが、この仕事、歯を酷使しすぎなんでしょうか?)

あちこちでお参りしてきましたが、ワタクシの願いは・・・

家内安全と、世界平和。そして景気回復!

そのために、与えられた自分の役割をしっかり果たせますように。

今年もよろしくお願いいたします。

| コメント (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »