« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月28日 (水)

今夜、MBSラジオたねまきジャーナルに生出演します

本日午後9時~、MBSラジオの「たねまきジャーナル」に生出演します。

水野アナ、平野毎日新聞「ほっと兵庫」編集長とのおしゃべりを、楽しみにしています!

が・・・。

ああ、そこまで行きつくんでしょうか?

昨日は本会議終了後、神戸に飛んで帰り、水岡俊一参議院議員の国政報告集会@民主党兵庫県第1区総支部。終わったと同時に、また新幹線。

東京に戻ると、その日、前原国土交通大臣とのシンポジウムに出ていた夫&大社&島川の政経塾出身観光専門家が我が家に。午後2時半まで「成長戦略としての観光施策」を語る。

んで。今朝はいつものように7時35分発のバスに乗り、朝から消費者特別委員会の議員政策研究会。中座して内閣委員会理事会→委員会突入。

お昼も理事会なので、本当に電話もできない状態。ストレス溜まります。

今日は公述人の意見陳述があり、国家公務員法の一部を改正する法案2つ(閣法&衆法)に対して、5人の方々のご意見を伺った。それぞれの内容が濃いので、時間があっという間に過ぎてしまい、逆に唖然とする。本当に「時に追われている」感じ。あっという間に次の選挙が来てしまいそうだなあ。

| コメント (0)

2010年4月23日 (金)

内閣委員会、波高し

今週の内閣委員会は荒れ模様。

国家公務員法の改正法案の審議が続いているわけだが、途中で止まったり、罵倒合戦があったり。

波高し、である。

この改正は、特に幹部人事の内閣一元化を含んだ公務員改革のまず第一歩なのだが、理事会に出ていると、こうした改革が必要となる問題の所在がよ~く見えてくる。

国益よりも省益。

このマインドでは政権交代によっての政策推進の枠組みやスピード感では対応できないのである。まだ、県庁での地方公務員はもっと危機感を持ってやっているなあ、というのが、実感である。

一方で、国会には「先例」なり「申し合わせ」なるプリミティブな部分がまだ残り、非効率であってもこだわり続けることが「権威」であると信じ込んでいる人々が残念ながら多いのである。

そこを打破していくのが新政権、我々の仕事なのだが、なにせ相手があること。

政治改革は「政権交代」で与党を変えるだけではなく、結局は野党のマインドも含めて変えていかないと実効の速度が遅くなるのである、とつくづく。(で、このところの新党乱立。・・時代と逆行?との印象もあり)

・・・そんなわけで、昨日も朝から夕方までびっしり委員会。

お昼も理事会でなかなか議員会館に戻れない。

ふと気がつくと留守番電話が入っている。

福田えりこ議員の弾む声。

事業仕分け関連で、よいこと、あり。

| コメント (0)

2010年4月17日 (土)

怒涛の「桜を見る会」

またもや、「あり得ない」。

外は雪、だ。雨、だ。いや、ミゾレか?

今日は総理主催の「桜を見る会」が開催され、全国から招待された約1万人の方々が新宿御苑に集まる。

晴天以外を考えていなかったのは、ワタクシだけではあるまい。

神戸から後援会長ご夫妻&相談役ご夫妻もいらしているというのに、これでは(涙)。

ぐしょぐしょ(下は芝生)、びじょびしょになりながら、総理の挨拶を聞きに広場に集まる。

「晴れた時に人は集まるが、雨の時に集まってくれる友こそ真の友。

皆さんは鳩山政権の『雨天の友』です」(by鳩山総理)

本当にそうだと、誰もが納得したと思う。

あの状況で集い、笑顔でいてくれるのは、真の友、真の後援者以外あり得ない

全国の「えりこファン」からの写真撮影要望で、

ずっと同じ桜の下で笑顔を作り、身体がすっかり冷え冷えになった福田えりこ議員からSOS?(笑)

Eri

秘書キャサリン嬢と一緒に無事救助&宿舎に戻り、

韓国茶とにんにくせんべい(by青森・三浦氏土産)で一服したのち、

えりーは某所へ選挙応援。

我々は一路新幹線で神戸へ。

車窓から見える雲ひとつない空が・・・・うらめしい?

| コメント (0)

「25年ぶりのアグネス」

4月15日。

午前8時からの法務委員会の議員政策研究会にて、児童ポルノ法の改正についてのヒアリングに、アグネス・チャンさんが来られた。

アグネス!

昭和30年代後半~40年代後半に生まれたワタクシたち世代には、思い出いっぱいの響き。

そして、実はワタクシ、大学生時代に、アグネスの雑誌の連載の下原稿の「テープ起こし」をアルバイトでやっていて、多分誰よりも真剣に?アグネスさんの言葉の一つ一つを聞き洩らさぬよう、慎重に聞いていた時期があったのである。

そして、ある日、テープが終わろうとするその瞬間、

「オガタさん、アグネス・チャンです。いつもテープ起こし、ありがとう!」との声が吹き込まれていたのであ~る。

初めてお会いする「25年ぶりのアグネス」。

当時のお礼も述べさせていただいたのだが、おー、隣には御主人の金子さん!

そうそう、あの時の連載の題は「ひとりよりふたり」であった。

さまざまな困難を抱えながらも乗り越えて結婚したアグネスさんの実感から来るものだったと、記憶している。

仲間でも、家族でも、面倒なこともあるけれども「ひとりよりふたり」。

何かを動かそうと思ったら、「ひとりよりふたり」。

むむむ。

若いころに無意識に聞いていた言葉が、実は自分の行動規範となっていることに、「25年ぶりのアグネス」は気付かせてくれたのである。

| コメント (0)

2010年4月11日 (日)

事業仕分け調査とマニフェストタウンミーティング

日曜の夕方。

この時間に新幹線に乗っていることは、まずないのだが、

本日は午後4時~の恒例の「本音トーク」もとい「あなたの声をマニフェストに~タウンミーティングat岡本」の最中、終了予定時刻の10分早めに出させていただき、

東京へと向かっております。(井手&横畑市議、フォローをありがとう!!)

そして、東京到着後、午後8時半から宿舎のワタクシの部屋で

事業仕分け調査人としての報告書の作成&プレゼンの打ち合わせをするのであ~る。

何しろ、ワタクシのパートナーは超多忙の福田えりこ代議士。

打ち合わせの時間もままならなかったのだが、

し互いに裁判で鍛えた「突っ込み力」を駆使しつつ、それなりの報告ができそうである。

今回の「仕分け調査」。

例えて言うなら「ジジ抜き」。

「事業仕分け調査人」に応募をした95名の国会議員を10チームに分け、それぞれ各所轄省庁ごとのリストが配られる。

一人当たりにするとその数30余りであろうか。

その中から臭覚を効かせながら、「怪しい」と思う法人、事業を「深堀り」し、

その情報を仕分け人に渡す、という流れである。

つまり配られたカードの中にジョーカーが入っているかはわからない。

もしかすると全くないかもしれない。手探り状態だが、とりあえずは調べまくるしかない

そうこうしているうちに参議院選挙やマニフェスト検証関連の会議が目白押しで、残り時間はどんどん少なくなる。与えられた時間は10日しかない中での過酷な作業である。

その法人や事業が本当に必要なのだろうか。

そこにある無駄と天下りがどう関係しているのか。

長いことかかって作り上げられてきた複雑怪奇な「持ちつ持たれつ」的癒着。

事業の現状を「調査」することは、まさにその構造の正体を明らかにすることでもあり、それこそが国民が「政権交代」に期待したことであろうし、「国民目線」に一番近いであろう今回初めて当選した新人議員の使命でもあると思っている。

「なにか、つまみながらやりましょうね~」というえりちゃんの声にお応えし、

秘書F君が本日購入したピーナッツ@黒糖コーティングを持っていってもいいかしらん?と聞こうと思いつつ忘れてしまい、無断で持ってきてしまったわ。

福田えりこファンのF君、許してくれますよね??

深夜作業のお伴にはぴったりのお味だわ。

*タウンミーティングでは、子ども手当、高速無料化・・さまざまなご意見をいただきました。

来週は中央区で行います!

| コメント (0)

2010年4月 9日 (金)

ココログに文句を言いたい!

また力作が消えた!

なぜに、「保存」を押しただけで、全文消えるかなあ?

事業仕分けについて書いたのに・・・。

もう神戸に着くので、更新はまた明日・・。

| コメント (0)

2010年4月 3日 (土)

あり得ない(涙)

なんとなく。

いやな予感はしていたのだが・・・・。

今朝、車のキーを回したら。

エンジン動かず。

・・・・またもや、バッテリー切れ?

忙しときに限って、これって。

アンビリーバブー。

昨日聞いていた「清水ミチコ」の「綾戸智絵」を思い出し、励まされつつ、

元町駅に着いて、とりあえず一服と思い、コーヒーショップに入ったら、向こうに某社長発見。

「あ、う、え、あの今日持って行こうと思っていました(焦)」(某社長)

そうですよん。明日は県連パーティ。集金にうかがいまっせ~。

・・・って、たまには違うルートで歩くと、よいこともあるね。

この県連パーティ、ノルマがきつくて本当に泣きそうだった。

富豪とご成婚なさった同級生や、今や超有名弁護士氏、

ビジネス界で成功した某氏などなど「過去人脈」に助けられ、とりあえずノルマ達成。

感謝、感謝!!

本当にありがとうございました~。

| コメント (0)

2010年4月 2日 (金)

新年度スタート!

4月になった。

新年度スタート、である。

仕事の方は加速度的に忙しく、

まさに「時がワタクシを追い越していく」(by布施明)状態である。

たとえば今日は、

「内閣府議員政策研究会」「中小企業庁のレク」「事業仕分け第二弾仕分け調査員ガイダンス」「マニフェスト研究会 地域主権・規制改革」「マニフェスト研究会 国民生活」

など会議目白押し。

その間に、千葉法務大臣から急きょお呼ばれ。サシで意見交換@法務省。

率直なやり取りをさせていただく。千葉大臣、ありがとうございました!!

・・・やたら「会議」が多いのは、

参議院選挙に向けて5月初旬を目途にマニフェストの検証作業と、作成作業が本格化したためである。

ワタクシが所属している内閣委員会委員は、3つの分科会に分かれた「マニフェスト研究会」も全て出席せねばならない。

そして「事業仕分け第二弾」。

調査員には応募してもしなくてもよいわけだが、少しでも無駄をあぶり出し、財源の確保につながればという思いと、自分の勉強にもなると思い応募させてもらった。

89名の衆議院議員と、6名の参議院議員が参加。それぞれの部門ごとにチームが作られ、そこからまた担当が決まる。

ワタクシは福田えりこ議員と2人で厚労省関連のうち労働関係部門の担当することに。

なぜ、えりちゃんと一緒かと言うと・・・

412日が締め切りなので、多分作業は夜やるしかない=宿舎で一緒にやれる!

ということで(笑



そして、明日は地元で全区のお花見。参議院の選対、県連常任幹事会、

あさっては県連パーティ、そして1泊で韓国へ家庭裁判所等についての視察。

今月中にはマニフェスト提言タウンミーティングを開催せねばならず・・。

ポスターも気になるしなあ。

国会も後半に入っているのだが、忙しさにまかせて、

成果が出ないようにならないよう、気を引き締めてがんばりたい。

| コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »