« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月30日 (日)

美しき?誤解??

Muko 久々の更新です。

終盤国会はまさに荒れ模様で、本会議も開会予定時間を大幅にずれて始まることしばしば。

所属する内閣委員会は委員会自体が開かれず、倫理選挙特別委員会は理事会の段階で大モメ。

代議士会が行われる14控室には「禁足」と書かれた旗が張り出され、

いつなんどきなにが起こってもよいように、本会議場周辺にいるようにとの指示で思うように身動きが取れない日々です。

そんな中、先週の金曜日は「本会議なし」!とのお達しが出て、出席ができないだろうと思っていた社労士会の総会に伺うことができました。

写真は、同じ境遇の向山代議士。

会合は実は、貴重な情報交換の場だったりします!

Syaho

たくさんの参加者の皆様の前で、ご挨拶もさせていただきました。

「実は、姉が社労士で」

という話をしたら、多くの皆さんから、

「お姉さんって、井戸美枝さん(テレビ等で大活躍の社労士さん)ですよね」

とお声掛けいただきました。

・・・・残念ながら、実家の姉なので「井戸」姓ではなく。

しかし、井戸美枝さん・・姉の名前とワタクシの名前をドッキングすると「美枝」になることを発見。

「いやあ、会場の皆さん全員がそう思ったと思うよ」

美しき誤解。ありがたき誤解。

いつの日か、名前も職業も我が姉妹と「酷似」の井戸さんとお会いしてみたいものです。

*********

昨日、ネットのニュースを見ていたら、

福田えりこ代議士の事務所に鎌男が乱入!という見出しにびっくり。

怖いなあ。えりちゃん&事務所スタッフのみなさんが無事でホントによかった!

実はうちの事務所も、ストーカーに悩まされていて・・・。

気をつけたいと思います。

********

今日は、「みはしまき」の応援に、ミュージカル「アニー」の主役で、元検事の山尾しおり代議士が神戸に来てくれます。

スーパーエリートのしおり嬢なのだが、男気?ありで、

ハートの偏差値も高い!!

アニーのストーリーのごとく、

不況で心すさむ国に、「明日」Tomorrow!への希望の光をともしていきたい。

大統領をも動かし、新しい政策を進める原動力になりたい。

今日の街宣では、そんな発信をしていきたいと思います。

| コメント (0)

2010年5月17日 (月)

コジンジョーホー

末っ子はようやく一年生になったが、

3月末の生まれで、しかも男の子だから、

4月生まれで小学生になった姉の当時と比べたら、そりゃ1年違うわけで、各段に「幼い」感じである。

いまだたどたどしい「タラちゃん的」話し方で、そこが母親的に言えば愛しいところでもあるのだが。

先日、学校の様子も聞きたくて、(知っているけど)こんな質問をしてみた。

「1年何組だっけ?1組かな?2組かな?」(byワタクシ)

「・・・ザンネンですけど、それはコジンジョーホーになるので教えることができないんです」(byタラ)

コジンジョーホー????個人情報ってこと??

サザエさん、びっくりである。

ほんの数年まえまでは、その概念すらおぼろげだったものが、

こんな末端(日本語すら怪しい幼児)にまで、すっかり浸透していることに驚く。

・・・・・・

さて。

来週は内閣委員会で政治主導確立のための法案についての質問に立つ予定なので、

今日も夜は家にこもって、勉強をしております。

| コメント (0)

2010年5月16日 (日)

アウトドア?な週末

今週末は夫が東京出張で、ワタクシが「子育て担当」。

2年ぶりぐらいで(笑)スイミングスクールの送迎したよね。

                     

15日(土)には後輩ながら、政治歴はずーっと先輩の福山哲郎外務副大臣が神戸に登場。水岡俊一参議院議員とともに大丸前で演説を行いました。

その後横畑和幸神戸市会議員とともに、水岡議員の国政報告街宣の旅へ。

Fukuyamamizuoka_2

16日(日)は、神戸まつり。

昨年、インフルエンザで中止になったお祭りが、今年は無事に開催できて本当によかった!

ってことで、みなさん張り切っておられました。

Matumiya

我が後援会長↑も(笑)この輪の中に♪

Hogoshi

お祭りで嬉しいのは、地元の皆様に「バッタリ」お会いできること。

中央区で、東灘区の皆さんとお会いできるなんて。

ワタクシが所属している会の皆さん。

「あんたは、(三宅さんのように)転んでは、あかんで!」

はっ!気をつけますっ!!

Fujinnkai

学校給食を推進する神戸市従の皆様のブースも。

Kyuusyoku

帰り道、かっこいいワンちゃんに出会いました。

Dog

犬もおしゃれでしょ。

神戸はホントに素敵なところです!!

| コメント (0)

2010年5月12日 (水)

国家公務員法改正案、衆議院通過

今日、45時間に渡る議論を経て「国家公務員法改正案」が衆議院内閣委員会で可決しました。

この法案は、公務員改革の第一弾として「内閣人事局」を内閣官房に設置し、事務方トップの事務次官から部長級までの幹部職員を同格とみなして、各省庁横断的に降格や抜てきが行えるようにするものです。

縦割りと、硬直化した人事、天下り等の根絶を目指した法案。公務員の労働権付与等についても今後しっかり議論をしながら、

総人件費2割カット等も含めて、公務員改革をしっかりやっていく方向へと、第一歩が踏み出せてほっとしています。

しかしながら・・・採決時の混乱は、本当にがっかり。

「議論が尽くされていない」と野党は叫ぶけれども、

田中委員長は、民主党の国体とぶつかりあいながら、野党の要求を飲み続け、

参考人質疑、公聴会を行い、適正な運営をしてこられた。

今日の採決も本当に無念だったと思う。

質疑時間の確保等々、委員長の努力もむなしく、

質疑の場にはほとんど野党の議員がいない(差し替えもせず、平気で欠席するのである)・・のが現実。

ぜひとも個々の議員の「出席率」を国民の皆様にもチェックしてみていただきたい。

テレビや新聞では報道されない「本当の国会」の姿を見たら、今回のことについてもご理解いただけると思う。

通常国会も残り1か月。

内閣委員会は、政治主導確立法案もあり、今後ますます激しくなります・・・。

| コメント (0)

2010年5月10日 (月)

辻泰弘参議院議員ファンクラブ結成?

GW明けの7日金曜日。

国会で「民法772条による無戸籍児家族の会」のみなさんと、千葉法務大臣への要望、院内集会、記者会見を行いました。

粘り強く頑張りたいと思います。

8日土曜日は、民主党兵庫県連常任幹事会→県連政策会議(フェリー会社の皆さんや兵庫県弁護士会さんからの要望をお聞きしました)→ハーグ条約勉強会(@大阪弁護士会)→みはしまき選対・・・と、政策勉強、政局、選挙とたっぷりなメニュー。

そして9日日曜日。

ようやく摂津本山駅前の事務所の片づけに着手!

昨年夏の選挙から倉庫代わりとなり、足の踏み場もないほどだった事務所。

すっかりキレイになりました?!

と言っても、古いマンション。リフォームすると家賃が上がると言われ、ふすまも壁も床もそのままで御借りをしているので、とってもレトロ。

ってことで、事務所にあった「廃物??利用」で、ちょっと飾ってみました。

Tuji

・・・・って、すっかり「辻泰弘参議院議員事務所」?もしくは「辻ファンクラブ事務所」?(笑)

ってことで。

事務所は準備万端。

ワタクシの後継で県議会議員選挙を目指す方をお待ちしておりまーす。

| コメント (0)

2010年5月 6日 (木)

ワタクシのGW

GWも貧乏症のワタクシ。なんだかんだで予定を入れてしまい、家族との時間も十分に取れず、イケナイ母親。

その分?仙台から我が父が登場。

この春から3番目(小6)を実家近くの私立小学校に内地留学させているのだが、その子を伴い5日間子育てに専念してくれた。

夫と4番目(小2)は神戸の自宅から姫路の夫実家まで70キロの道のりを自転車で踏破。

参議院予定候補者のみはしまき嬢もびっくり?(彼女もこのGW、尼崎から甲子園まで自転車で走った)

昨夜は夫の撮ったGWのファミリービデオを観賞。子どもたちもそれぞれ成長をし、5人兄弟とてこうして「一緒に過ごす時間」は年々少なくなっていくであろうと思うと、一瞬一瞬の重みが違って見えてくる。

さて、ワタクシの方は、2~4日は盟友石井としろう代議士を代表とする台湾視察団の一員として、①小学校における英語教育(日本の5周ぐらい先を行っています!!施設面での充実や教職員の皆さんの熱心さには本当に驚きました)、②大学での情報化教育、③病院での電子カルテ等の利活用の状況に加え、利用者目線の運営等。(台湾では共稼ぎが当たり前のため、勤労者が利用しやすいよう夜10時頃まで病院が普通に開いているのです)

私立、公立を問わず病院等に隣接して当たり前に存在する④「産後母子ケアセンター」(これは病院から退院したばかりの母子を丸1ヶ月間ケアする施設。日本であれば5日ほど入院した後は、産婦は自宅で、もしくは実家で慣れない育児に奮闘しなければならないのですが、台湾では実家の親も働いているケースが多いので、こうして病院等がしっかりとケアをしているわけです。保険が効かないのですが、公立病院の最上階ぶち抜きで設置されていたりと、多分、病院経営的にもおいしい?のであろうと思われます)⑤日本が売り込んだ台湾新幹線を視察してまいりました。

詳しくは石井としろう団長のHPへ。

台湾在住3年になる政経塾の後輩鈴木烈氏にも会い、アジア情勢等も伺い、実りの多い視察となりました。

南台科技大学学長主催の晩さん会で出た薬膳デザートのぷるるん寒天が、「ガマガエルの背油」と聞いたときは、ひっくり返りそうになったけど。

しかし。

先般の韓国視察でも感じたけど、教育面でも、制度面でも、明らかに我が国は内向き。既に近隣諸国は「成長戦略」の観点からさまざまな対策を矢継ぎ早に打っている。

制度を守ることに必死になって、国が危うくなる、なんて本末転倒にならないように、我が国もがんばらねば。

| コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »