« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月30日 (月)

In my life

昨日は特別な日であった。
高校1年生の娘が留学のため、カナダへ旅立ったのだ。


409262_239236019489184_1119604098_n


思い出すのは、彼女が生まれた日。
いつものごとく(5人とも判を押したように)3週間の早産で生まれた娘は、
分娩室に行くこともなく、陣痛室で人の手も借りず(あまりの電光石火ぶりに医者も間に合わず)、ケロッと一人で生まれて来た。
その年は阪神大震災があり、ほどなくオウム事件が起こり、小さな彼女と過ごした病室のテレビから流れる画像は、村井氏が刺殺される場面であったりした。
あれから17年。
日本を巡る国際環境も激変し、ワタクシもその頃には想像もしていなかった暮らしをしている。
一体、何がなんでこうなったのか。
そう深く考えないで「選択」したことが、しかしあとから考えるとまるで「当たり前」のように見えてくるから、人生は不思議だ。スティーブ・ジョブズ曰くの「点から線へ」というのは、市井に生きるワタクシたちにも少なからずあることなのかもしれない。
いつも「上からアドバイス」をしてくれる(笑)友人のR嬢も
「物事は必ず準備期間があって動くもの。必ず、そうせざるを得ない必然がある」という。
娘が留学するノバスコシア州は北米大陸の東端。そもそもここもまさに「ダーツ」で決めたようなものである。何の縁もゆかりもない。
たまたま近くに(と言っても、飛行機で1時間半〜2時間)子どもの誕生を一緒に祝ってくれたカヨちゃんや、
関西に引っ越して初めて遊んでくれたミヒョンがいる、というだけ。
でも、きっとそれも何らかの必然なのだと思う。

旅立ちの前日夜。
彼女とともに海を渡るスヌーピーにお守りをつけた。
「お守りコレクター」として最近集めた
山寺、赤湯、鎌倉、浅間山
そして通った小学校の裏手、保久良山の旅行安全お守りも。

親として・・人智を越えた何かしらの存在に今お願いしたいこと。
ワタクシは「順風満帆」を望みません。
娘に、人として成長するための苦行・・別離や挫折もお与えください。
それを乗り越えるための辛抱強さと明るさ、機智を学ばせてください。
晴れた日も雨の日も、友情と愛情に支えられた日々を送れますように。

一方で、この数日はこの子に対してワタクシは親として十分なことができたのだろうかと自問自答の時間を過ごした。
今よりもっと未熟なワタクシを母として求めて来た彼女を今ほど愛おしく感じる時はない。
そんな気持ちをどう表現していいのか・・ワタクシは旅立つ彼女に「元気でね!がんばって!!」と空港で抱きしめることだけで精一杯だった。

成田からの帰りの電車の中。
こんな時はBette Midler姐さんに気合いを入れてもらおう!と思い、
iPodで素早く「Friends」を選曲し、目をつぶりしみじみ聴く。
もちろん「Rose」は後でのお楽しみ、と思いつつ。
すると・・次に流れて来た曲は、あまりに意外な、しかし今朝聴き、歌詞までばっちり復習していた曲だった。

「In my life 」!!!!!
・・ビートルズ、ポール・マッカートニーの名曲だ。

毎週日曜日、同じ時間に友人からメッセージが届くのだが、
たまたまこの日の朝はレンタル店で偶然借りたこの曲についてつれずれなる思いが綴られていたのだ。


♪There are places I'll remember
All my life though some have changed...

 忘れなれない場所がある。
 時を過ごしているうちに、いくつかの場所は変わっていってしまったけど。。

♪Some forever not for better
Some have gone and some remain

 永遠に代り映えのしない事もあれば、
  消滅してしまう風景やそのまま残っているものもあったり・・

♪All these places had their moments
With lovers and friends I still can recall

Some are dead and some are living
In my life I've loved them all

 それぞれに場所には、
 愛する人や仲間と過ごした忘れられない場面がある。

 この世を去ってしまった人もいるし、今なお生きている人もいる。
 僕は、この世界のそれらを全部、心から愛しているよ。

ワタクシのお友だちの引用は↑までだったけど、この曲はその先がある

♪But of all these friends and lovers,
 there is no one compares with you.
 And these memories lose their meaning
 when I think of love as something new.

でもそんな友人や愛する人びとの中で君は誰とも比べようのない、特別な意味をもった人
君との新しい愛を前にしてかれらの思い出も色あせるんだ

I know I'll often stop and think about them.
  In my life I love you more.

ぼくは忘れたわけじゃないんだ かつて身近にいた人たちのことを
時折立ち止まって思い出すんだ
イン・マイ・ライフ アイ・ラヴ・ユー・モア

・・それでいいのだと思う。
ムスメも、そして・・誰もが、
I love you more.
を探しつづける。それが人生だ!

・・そう FBに書いたら、友人がコメントをくれた。

********

In my life I love you more♪ 
素敵です~。
拡大解釈かもしれませんが、
I love me more 
自分が成長し好きな自分になれる程、かつて身近にいた人のことを振り返り、
感謝でき、昔は理解できなかった価値を見出せI love you more になれるのではないかなあ、
そうなったらいいなあ~とFBで旧友と再会しつつ思うこのごろです。

********

本当だね!!

In my life I love you more♪ 

ワタクシもがんばる!!


| コメント (0)

2012年1月26日 (木)

「呪いの時代」と「FACEBOOK」

最近。
めっきりブログの更新頻度が減ったのは、Facebookを利用しているからである。
なぜFacebookかと言えば、単に「更新が楽」の一言に尽きる。
特に写真の入れ込み。
iPhoneからはラクラク、サクサク。
ってことで、愛読者の方には申し訳ございません?なのだが・・
とりあえず最近書いた記事をアップします!!


「呪いの時代」と「FACEBOOK」

「おいこら、死ねっ!」
冒頭からこんな言葉で始まって申し訳ないと思う。
しかし今私たちが街頭に立つと「決まって」「当たり前のように」この言葉が飛んでくるのだ。
時には大声で叫びながら街宣車の後をつけられたり、すれ違いざまに耳元でささやく、というケースもある。
もちろん政権与党に対する批判はある。しかしそれを含んだとしても、こうした言葉を来易く他人に吐けるものだろうか。
政治家という職業を選択した以上、時に違う意見、見解を持つ人々から批判されるのはある意味日常茶飯事だ。匿名性をいいことに「2ちゃんねる」等ネットで事実に反した誹謗中傷を受けたり、投票日の前日に怪文書を撒かれたときにはさすがに落ち込んだ。しかしそれも「まだいい」と思えるほど、最近街で遭遇する「攻撃性」の質、そしてその奥にある「空気」に危惧を持っている。
振り返れば私は20歳から26年間ひたすら街頭に立ち続けてビラ配りをしているのでその「肌感覚」には多少の自信があるのだが、こうした言葉を吐く人々の底に、愚痴も弱音も吐けない「圧倒的な孤独」があるような気がしてならないのだ。
そんな折に内田樹氏の『呪いの時代』(新潮社)を手に取った。
巷に溢れる、嫉妬や妬み、焦り〜他に発する「呪い」の言葉はいつしか自分へ攻撃となって返ってくる。55年体制の中では「批判すること」が政策を少しでも前に進める方法だったが、我が党も含めてその過去の「批判」によって自らの動きも制限されていく。マスコミも含めて「批判」だけの手法からの脱却をしていかなければ「呪いの時代」から「祝福の時代」への転換は置き得ないのだ。内田氏は他者へ祝福の言葉を贈ることこそが次の時代を拓くと主張する。政治の現場でどのようにそうしたことを体現出来るのか、この年末はそんなことを考えて過ごした。
一方で最近私も遅ればせながらFacebookを始め、顔が見える人々と「つながる」ことの楽しさや大切さを実感することとなった。同窓会で何十年ぶりにあった友人と「懐かしい」以上に新たな関係性を生み出し「リユニオン」する機会を得るなど、一昔前は至難の業だったに違いない。
Facebookの「肝」は「承認」である。「友だちリクエスト」を贈っても「承認」されなければそのコミュニティには入れない。
知ってか知らずか私たちは「セグメント」をしながら、そのコインの裏側にある「排他性」を容認してしまっているのだ。
そしてそれは冒頭の「孤独感」の話につながる。
どうすれば「脱・呪いの時代」が拓けるのか・・今年の私のテーマである。

| コメント (0)

2012年1月25日 (水)

通常国会が始まりました

Photo

通常国会が始まりました。
第4次補正予算、24年度予算、公務員給与削減、議員定数削減、そして消費税等々、
我が国の現状をしっかり見据えた上で先送りされて来た問題から「逃げず」に
また、総理が所信で言われたように選挙に有利不利というような「誘惑に負けず」にしっかり議論して行きたいと思います。

写真は消費者特別委員会の女子委員たちです。
気持ちも新たに、日本中に笑顔をたくさん作れるようがんばっていきたいと思います。

| コメント (0)

2012年1月19日 (木)

沖縄に来ています

沖縄に来ています。

国内法整備が進むハーグ条約関連で、シンポジウムや勉強会等々取り組みを行っている「女性フォーラム沖縄」の皆さんと、琉球大学大学院法務研究科武田昌則教授、玉元かず恵宜野湾市議、伊敷郁子糸満市議の皆さんからお話を伺いました。


Photo_3


Photo_4

続いての懇親会では基地問題から、法科大学院、そして「沖縄ユタ」まで(笑)幅広い議論が出来、本島に実りの多い時間となりました。


Photo_5

「山羊のスープ」でパワーアップです!!
Photo_6


ワタクシは「ハーグ慎重派」の急先鋒と言われ?、事実無根のひどい誹謗中傷もされたり(涙)哀しい思いも沢山したのですが、この問題と取り組んだお陰で<新たな縁=沖縄>が出来たことに感謝です。
(イギリスとの縁も、です!!)

沖縄と出会うことは、歴史を「感じる」ことでもあります。
「見る」とか「知る」ではなくて・・あくまで「感じる」。
先史沖縄から12世紀グスク時代の古琉球に至るまでの長い間、沖縄の歴史は「謎」とされています。その頃のものは何も発掘されていないからです。
「何も残さない」時の流れを持つ土地の香しさ。
一方で今も残る戦争の傷跡、痛みも含めてしっかり「感じて」沖縄への理解を深めて行きたいと思います。

| コメント (0)

2012年1月17日 (火)

あれから17年。

あれから17年。
神戸そして仙台。
縁ある地を見舞った災害と、そこで暮らす人々に支えられて「今ここにいる意味」を考えながら、神戸に向かう車窓から小さな祈りを捧げる。

| コメント (0)

2012年1月 9日 (月)

新成人のみなさま、おめでとうございます!

396110_226796414066478_100002083638

新成人のみなさま、成人式おめでとうございます!
神戸市の式典会場の前で、毎年恒例の民主党街頭宣伝活動を行わさせていただきました。
向山好一兵庫2区選出衆議院議員とご一緒にさせていただきました。
今日は向山代議士のお嬢様も成人式ということで、本当におめでとうございます。
皆さんが生まれた頃の神戸は、震災後で、ご両親、ご家族のご苦労は大変なものだったと思います。
式典会場で新成人全員で合唱した「しあわせ運べるように」は本当に感動的でした。
そして皆さんの笑顔はこれからの日本の未来を作ります!
厳しい時代だけれども、力を、そして心を合わせてがんばりましょうね!

| コメント (0)

2012年1月 7日 (土)

新年会は続くよ・・

兵庫県医師会新年会にて。
田中康夫&西村康稔代議士と。
撮影を向山代議士に頼んだら、老眼で?撮れず(笑)
若干ヤングな石井としろう氏が撮ってくれました。
周りからは「政界再編を見越したショット?」との声が(笑)
S


| コメント (0)

本年最初の「本音トーク」!

本年最初の「本音トーク」を開催いたしました。
409455_225669730845813_100002083638
社労士の皆さんと「税と社会保障」の問題を議論させていただきました。
中小企業の現状や、若者の雇用対策等、まさに「本音」で語り合いました。
現場の声をしっかりと聞き、国政へ届け、検討状況等をフィードバックしていく・・
政策を前に進めるための建設的な議論の場として、これからも「本音トーク」を展開していきたいと思っています。
ご参加いただいた先生方、ありがとうございます!
是非次は「懇親会」付きで(笑)


| コメント (0)

怒濤の新年会&街頭演説

新年会。
まずはご近所のママパパ友と。

408113_223987031014083_100002083638

神戸市合同新年会。
知る人ぞ知る・・お方と初ツーショット!

378064_223868091025977_100002083638

朝の街頭もやっています!(三宮&王子公園)

376020_224290554317064_100002083638

あまりの寒さに「金胡麻ミルク」を自分へのプチご褒美に(笑)


389528_224346010978185_100002083638

兵庫県自動車関係団体新年会。

400085_225009744245145_100002083638


385993_224426137636839_100002083638

神戸市東部市場さん初競り。

375215_224448207634632_100002083638

連合兵庫さん旗開き!松本剛明元外務大臣、石井としろう、向山好一代議士と。

384674_225077597571693_100002083638
海員組合さん旗開き。大寺真理子神戸市会議員と。

405150_225134634232656_100002083638

兵教組さん旗開き。元参議院副議長 本岡先生と。
「厳しいのは当たり前!野党時代はもっとつらかったぞ!!」と喝!!

373792_225165137562939_100002083638

公認会計士会さん新年会。


Photo_2


なかなか地元にいる時間がなく、細切れの時間を使って盟友と食事。
そのお店には・・前神戸市会議員の井手やすおさんのお嬢さんがバイトしておられました!びっくり!!

404671_224550670957719_100002083638

| コメント (0)

お正月休み

更新を怠ったまま、あっという間に新年から1週間!!
新年行事を終えて、2日半のお休みをいただきました。
まずは姫路へ。
Yome_2
病み上がりの姫じいとかわいい?嫁二人(笑)@姫路。
(地元活動→姫路→ただ今新幹線で東京向かってます。我ながらすごい行動力だ〜)
姫じいがワタクシたちが嫁で幸せだったかはわからないけど、ワタクシたちは姫じいの娘になれてとっても幸せ〜♡♡
ワタクシたちをこんなに幸せにしてくれてありがとう!姫じい!!
とりあえず、退院出来てよかった!早く良くなりますよう☆

そして毎年恒例行事の箱根駅伝応援へ。
夫は早稲田大学競走部の出身。現在競走部の理事も務めています。


390427_223229151089871_100002083638

残念ながら4位に終わってしまいました・・また新たな挑戦の1年が始まります。

さて。
箱根の夢から・・現実へ。


407012_223408911071895_100002083638

冬休み明け早々に「りんごの皮むき」試験があるそうで、どうやら周りの同級生の親はりんごを大量購入して、日々猛特訓をしているらしいとの情報を得たブロンテ姉(料理不得意)から
「ともかく、仙台に帰るまで教え込んで!内申書に響くから〜」とのメールが〜。
ってことで、男子そろってリンゴの皮むき&ジュース作り祭り〜!
ああ、あってよかったよ、『いきいき酵素くん』(←優れものジューサー)(笑)
ちなみに、「りんごの皮むき」は「スピード」と「薄さ」が評価基準だそう。
明日は早起きして神戸に戻りま〜す。
正月早々全力疾走してしまった感もあるが・・今年もがんばりま〜す!!

| コメント (0)

2012年1月 1日 (日)

保久良山より〜新年あけましておめでとうございます!

Photo_2

新年あけましておめでとうございます!

今年も初日の出は保久良山で。
田中少年野球チームの元気な子どもたち、それを支えるお父さんたちの笑顔に元気をいただきながら、
厳しい時期ですが勇気を持って前に進んで行こうと決意を新たにしました。

朝起き会の元朝式にも参加しました。


Photo_3

素敵なお着物で、新しい年の門出を。日々の平和や愛和の実践活動に頭が下がります。

ワタクシが来ると言うので、わざわざピンクを着て来てくださったかたも。

Photo_4

みなさま、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

| コメント (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »