« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月31日 (水)

佐藤優先生勉強会にて

コペルニクスがなんと言おうと「天」にはサムシンググレートがおられ、佐藤先生と出会わせてくださったのだ!!と思ってしまうほどの衝撃が昨日の勉強会であり、いつもは絶対にサインも撮影もお願いしないワタクシですが、

あまりのことに「記念にお願いします!」と言って撮っていただきました。
しかも撮影者は某有名弁護士さん(=元辣腕秘書)(笑)
Photo
ワタクシは度々、ワタクシの最も好きな映画はロシア革命を描いた『REDS』(アカデミー監督賞受賞作)であると言って来たのですが、その映画の中でずっと腑に落ちない場面がありました。
そこについて、今日、佐藤先生が解説してくださったのです。
もちろん、事前にお願いしていたわけではなく、偶然に。
何度も、何時間も佐藤先生のお話を聞いて来たワタクシですが、
『REDS』について言及なさるのはこの時が初めてでした。
それだけでは驚かないのですが・・・。
なんと!ワタクシのカバンの中には、今日に限って、この『REDS』の原作本『世界をゆるがした十日間』が入っていたのです!!
ちなみに・・この本を昨日持って歩いていた日本人って・・多分、ワタクシだけだと思います(笑)
「転換期にある我が国の政治と、厳しい国際情勢の中で、しっかり役割を果たせ」とジョン・リードとルイーズ・ブライアントに叱咤された気もして、
あきらめず、粘り強くがんばらなければ、と決意をあらたにした時間ともなりました。

| コメント (0)

2012年10月30日 (火)

シスコシステムズさんに「テレワーク」の視察に行ってきました!

「テレワーク」によって働く場所や時間を選択できることは、
能力のある人々にも、育児や介護、障がい等々のハードルがあってなかなか社会参加が出来ない人にも大いなる可能性を与えてくれる。
労働の概念を根本から問い直し、企業にとってもパフォーマンスを劇的に変えるかもしれない革命的インパクトがあることだ。
特に社会的弱者の社会参加という点で、ワタクシは猛烈に推進したいと思っている。
・・というようなことを言っていたら、友人から「うちの会社を視察してください」とのお誘いが。
早速、長妻昭元厚生労働大臣、田嶋要元経済産業大臣政務官はじめ7人の国会議員と、日本のテレワークの第一人者田澤由利さんとともに、東京ミッドタウンにあるシスコシステムズに視察に伺いました。
12
シスコが行っている社員の在宅勤務等のシステムは、有能な社員を出産や介護等があったとしても、引き続きベストパフォーマンスを達成してもらうためにあり、
企業にとっても経費等が格段に下がるという効果を上げている。
そして、今日のN.Yのようにハリケーンが襲っても、出社をせずに仕事を続けられることは災害対策、リスク管理としても重要である。
オフィスの見学もさせていただきました。
293761_457723240946785_1232768066_n
14
今日、ご説明いただいた市川さんは、愛知県に住んでいます。親御さんの介護のために、東京から引っ越されても同じように仕事をこなしておられます。
愛知のシスコのオフィスにも週に0回〜2回ぐらいの出勤だそうで、基本的には在宅で仕事をしていますが、社内の「コミュニケーション・コラボレーション賞」をもらうなど、他の社員と協力しながら結果を出しています。
今まで通勤に当てていた時間はNPO活動や幼稚園の送り迎えで地域のお母さんたちとの交流等に当てているそうです。
ちなみに、シスコの採用は、基本的に「人の紹介」だそうです。うーん。確かにそれだと入社してからパフォーマンスが悪いとか、離職するってことを回避できそう。
もちろん負の部分もないわけではないけれども、すべては本人と上司、現場の選択にまかされていて、人事が決める訳ではないというところも、日本の企業とは大きく異なるところでしょう。
チームで働く日本の労働慣行と合うかという指摘もありますが、
子どもたちの時代を考えた場合、ワタクシたち以前の「終身雇用制」への郷愁を前提に考えていては、そもそも企業が成り立たない。
たくさんの働き方の選択肢を保障しながら、労働環境を守り、ひとりひとりが幸せになる働き方をどう作るか。
非常に勉強になりました。
視察の労を取ってくれた盟友・小泉さんにも心から御礼申し上げます!

| コメント (0)

2012年10月28日 (日)

我が地元岡本・摂津本山駅&王子公園にて

我が地元岡本・摂津本山駅前でも街頭演説を行いました〜。
たくさんの方々に御集まりいただき、ありがとうございました!
Dsc_0202_3
 

Photo

| コメント (0)

2012年10月27日 (土)

枝野経済産業大臣神戸で街宣&講演

「地道に政策を知る4回連続講座」の締めくくりとして、枝野経済産業大臣が登場。

神戸で街宣&講演を行いました。
元町大丸前、三宮そごう前、王子動物公園、摂津本山駅とどこに行っても、たくさんの方が手を降ってくださり、街頭演説の最後には拍手が!
いや、ちょっとびっくりでした。叩かれることが多い政権与党ですが、神戸の皆さんは冷静に様々な政策をしっかり見て判断してくださっているということがつくづく分かり、熱いものがこみ上げてきました。
枝野大臣とともに、引き続きがんばります!!
Photo
6
Edano
2_2
579095_378264975582678_117900841_n
Img_1870
Img_6665
549104_378269662248876_1178316873_3
599424_378272155581960_1426742248_n

| コメント (0)

枝野大臣、本日登場!!

枝野経済産業大臣、本日登場いたします!!

というわけで?今朝は珍しく電車で出勤しました。
ちなみにワタクシの神戸事務所は
神戸で最もオシャレな街「元町」駅にあります。
1Fはブティック、2Fは美容院、3Fは肛門科、4Fは痩身&小顔マッサージ(笑)
人生に必要なもの、すべて詰まっております!
549008_378388708907247_241403782_n

| コメント (0)

IVLP(International Visitor Leadership Program)メンバーに選ばれました

アメリカ大使館Mark Davidson文化担当公使宅で行われた IVLP(International Visitor Leadership Program)メンバーのレセプションに参加しました。
IVLP とは、米国務省が外国においてそれぞれの分野でリーダーになっていくであろう人材を選んで招聘。3週間米国での研修を提供することで、米国と他の国間の相互理解を構築しようとする交換プログラムです。
過去にはイギリスのサッチャー元首相やブレア元首相、日本では菅前総理や作家の大江健三

郎さん、村上春樹さん・・そして今テレワークを推進しようと活動している田澤由利さんも選ばれ、参加なさっています!
今回、ワタクシもこのメンバーに選ばれ渡米することが決まりました。
写真はDavidson公使ご夫妻と、神戸でも仲良くしていただいていたGary Schaefer氏です。
公使は品格とユーモアたっぷり。奥様のドレスもとても素敵で、楽しい時間を過ごさせていただきました。
渡米した先輩方に負けないよう、しっかり学んで来ようと決意をあらたにさせていただきました。
598811_378152572264194_722893843_n

| コメント (0)

連合さんで講演

連合さんの勉強会で、短い講演をさせていただきました。

545530_378101718935946_2090299399_n

| コメント (0)

近畿港湾協議会に出席し、神戸市長をはじめとする近畿市町村長からご要望をお伺いいたしました。

早朝の会議だったため、朝食が出ました。
579428_377625048983613_1975582443_n

| コメント (0)

「就職適性検査」で傷つかないように

性的マイノリティーに配慮が欠けた就職採用試験についてのヒアリングを行いました。
いのち・ホワイトリボンキャンペーンの遠藤さん、明智さんもご一緒です。また金沢からも先生のご参加、ありがとうございます♡
多くの自治体では就職時某適性試験を採用しています。この適性試験は性的指向を聞いているのでは?と思うような質問が多く含まれているので、アメリカでは20年ほど前にこの内容を改善した某試験バージョン2が作られました。
が、なぜか我が国では未だに20年前のままのものが汎用されており・・6月の法務委員会でも取り上げ、滝大臣(当時)からも対処をしていくべく答弁をいただきました。
が・・うむ、きっちりチェックして行かなければとつくづく。
引き続きがんばります!!

17_2

| コメント (0)

「テレワーク」を推進します!

テレワーク」について田嶋要衆議院議員、この分野のパイオニア&オーソリティ田澤由利さんと意見交換をしました。
さすが内外の事情にお詳しい田嶋さん!!非常に充実した議論が出来ました☆☆☆
ネットオフィスを活用すれば、企業にも働く側にもメリットがあります。
ワタクシは、自分の使命としてこの問題に取り組んで行きたいと思っています。
だってこうして働き方を変えれば、自分の好きな場所に住める。そこで子育てもできる!!つまり幸せになる選択肢を増やすことになるのだから。
田澤さんとタッグを組んで、いろんな人とコラボしてこの輪を広げて行きたいと思います♡
つぎは視察を企画していま〜す。楽しみ♡♡♡293787_376941742385277_439305762_n

| コメント (0)

2012年10月23日 (火)

知る人ぞ知る!
米国務省最強女子?国務省児童問題担当特別顧問スーザン・ジェイ

コブス 大使とオバマ大統領カップを持ちつつ。
昨日日本着いて、明日には韓国なんだそう。
やっぱり、この仕事は体力ですわな。どの国においても♡

13

| コメント (0)

2012年10月22日 (月)

前原国家戦略大臣と再生医療、「京」コンピュータ他視察

前原国家戦略担当大臣とともに、理化学研究所でiPS細胞を使った再生医療研究、「京」コンピュータや神戸大学の可視化装置等々を視察しました。

野依先生に直接ご説明いただくという贅沢な時間も!
サイエンス+テクノロジー+イノベーション。
現場の活気を感じさせていただきました!
Photo_7
「京」コンピュータは温度管理のために、下の階から冷風を吹き上げています。
ってことで、マリリンちゃっぴー??
7
日本の技術はすばらしい!
若手の研究者さんたちの育成も含めて、基盤研究等を支援して行きたいと思います。

| コメント (0)

奥深い「ちぎり絵」の世界!

いつものごとくの朝の街頭演説を終了後、

午前中は日本和紙ちぎり絵協会さんにお邪魔をし、日本の伝統文化である和紙を使った芸術作品を堪能させていただきました。
Photo_6
この「ちぎり絵」という技法は実はワタクシのお隣の中野社長のお母様ハル先生が考案、確立、そして普及した芸術なんです。
ハル先生の一代記はまさに朝ドラぴったりの中身!!
11月1日に制定された「古典の日」を機に、神戸発の芸術としてもさらに浸透させて行きたいと思います。
後ろの作品はワタクシのお隣田中先生の作品です。素敵ですよね!!
ちなみに首相官邸にも25点ほど貸し出しをしていて、総理会見の時のバックにも和紙ちぎり絵がかかっていたのですが、政権交代でなくなってしまったそうなので、復活を要望して行きたいと思います!!
4_2

| コメント (0)

2012年10月15日 (月)

大塚耕平参議委員議員来神〜民主党の成果と課題③財政・金融他

大塚耕平参議院議員をお迎えしての「地道に政策・4回連続講座」の3回目を行いました。

新神戸駅でお迎え。いきなり・・県連街宣カーです(笑)
3
ウグイス嬢は・・ママ友(「魔女会メンバー」)です(笑)
18
女子大生の皆さん?ありがとうございまーす(笑)
20
灘区・六甲にて
22
元町で10月生まれの大塚参議院議員と秘書Tidaのお誕生会をしました♡
おめでとうございま〜す☆
21
三宮そごう前で。
27
19
元町駅にて。
24
社労士さんたちとの会合
5
「地道に政策」第3回〜Dr.耕平による「白熱教室」〜圧倒されました!!
8
11_2
25_2
6_2
大塚参議院議員、ありがとうございました〜♡
またよろしくお願いいたします(笑)

| コメント (0)

2012年10月13日 (土)

怒濤の国政報告会〜③税・共通番号制・歳入庁 大塚耕平参議院議員

明日はいよいよ井戸まさえ一押しの大塚耕平参議院議員が登場!!

大塚さんは民主党の次のマニフェストのとりまとめ役。
仏教にも造詣が深く、著作もあるという意外な側面も。
税に加えて歳入庁や共通番号制の話も。
14日(日)午後6時半〜 中央区 元町駅そば 私学会館にて
皆様お越し下さいませ♡
L1019628

| コメント (0)

怒濤の国政報告会〜②社会保障 長妻昭元厚生労働大臣

185154_3256350027455_109145599_n

8

参加者の皆さんとは会の終わりに記念撮影をしてもらいました。

我が事務所スタッフも♡

11_2

| コメント (0)

怒濤の国政報告会〜①外交・安全保障編 前原誠司国家戦略大臣

542093_367878909958227_1978729474_n 253039_3233297931167_1580817480_n_2

| コメント (0)

お知らせです〜枝野大臣国政報告会 日程・場所変更について

10月20日に予定していた枝野幸男大臣の国政報告会は大臣公務の都合で20日(土)→27日(

土)18:30〜東灘区のうはらホール(前原さんと一緒の場所)

と、日時・場所ともに変更です。
既にお申し込みをいただいている方には電話等でご連絡申し上げて

おりますが、
当日お越しになろうと思っていた方々、すみません。日程変更をよ

ろしくお願いいたします。

ちなみに、近著「叩かれても言わねばならないこと」の謝辞にワタクシの名前が出てきます。
脱原発、負の再分配等についての政策理念が一致している枝野さんの考えを広く国民に知っていただく機会を作ることが出来て、「エダチル」としてうれしい限りです。
199517_365783850167733_395968198_n

| コメント (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »