« 「成人無戸籍者の会」 | トップページ | ゲストは作家・天童荒太さん »

2015年2月14日 (土)

2月18日(水) NHKクローズアップ現代「戸籍のない子どもたち ~どうしたら救えるのか~」

2月18日(水)午後7時30分〜
NHKクローズアップ現代「戸籍のない子どもたち ~どうしたら救えるのか~」
前回の放送から約7ヶ月。
無戸籍で生きて来た彼女たちはどのような「今」を迎えているのか。
そして、前回の放送後、私のもとには「戸籍がない」ために、小学校・中学校に通うことがかなわないまま大人になった方々からの相談が相次いだ。
この「成人無戸籍者」たちは、どのような環境で生まれ「生き延びて」来たのか。
しかし「学校に行っていない子」が日本にこれほどいるという「現実」に驚くばかり。「所在不明児」は一旦でも把握されているので手がかりはあるが、「無戸籍児」はそこまでにも至らない。
その背景には「格差」や「貧困(特に女性)」、「DV」「虐待」など日本の抱える課題の全てがあるのだ。

NHKの担当スタッフの方は、丸1年という時間をかけて、当事者に寄り添い、丁寧に取材をしてくださっている。
「誰にも親切にされたことのない人々」が、「警戒」や「疑い」から徐々に心を開き、「人を信じる」までに至る。
その全行程を伴走ていると、ある時、決まって「奇跡」と言うべき瞬間が訪れるのだ・・。

今回の放送では、最も福祉が必要な人々を「存在しない」として見て見ぬ振りをして来た一部の行政や政治関係の不作為についても、考えていただけたら、と思います。

取材に協力してくれた無戸籍者の皆さんには心から感謝です。
ありがとう!
今悩んでいる無戸籍の皆さん、私に電話して!!
「絶対大丈夫」だから。


« 「成人無戸籍者の会」 | トップページ | ゲストは作家・天童荒太さん »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。