« 『火花』と政治 | トップページ | 『世界』(岩波書店)7月号に寄稿しています(本日発売) »

2015年6月 8日 (月)

無戸籍・無国籍女性の婚姻届受理

先週、無戸籍女性(33)が今年2月に提出した婚姻届がようやく受理される事になった旨、連絡がありました。

我が国で4例目です。
彼女の場合は通常の772条の場合のように父子関係が確定しないのではなく。
そもそも彼女の出生と、母子関係も証明する者もない・・つまりは無戸籍に加えて無国籍状態ということです。
そういう意味でも今回の婚姻届受理はとても意味のあるものだと思っています。
夫とともに作った新戸籍の記載がどのようになるのか、ちょっと楽しみです。
(ちなみに婚姻届の証人はワタクシです♥️おめでとう!!)


« 『火花』と政治 | トップページ | 『世界』(岩波書店)7月号に寄稿しています(本日発売) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。