« 「画像の力」 | トップページ | 明日発売の『AERA』〜憲法をめぐる100人特集で書いてます☆ »

2015年9月18日 (金)

安保法制だけではない はからずも露呈した「後進国」的側面

この安保法制の採決に至るまでの仮定は、
はからずもこの国の政策決定過程を可視化することになった。
実はこの法律だけでない。
一部の人たちの思惑で、時に正当な手続きさえも経ずして、もしくはゆがめて、不合理な法律が作られたり、改正されず放置されている。
そうした意味では「日本は『後進国』『途上国』である」(昨日出た勉強会)という見解に、頷くしかないのである。


« 「画像の力」 | トップページ | 明日発売の『AERA』〜憲法をめぐる100人特集で書いてます☆ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。